徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Madihah Maharof/Zamberi Jamaludin/Mohamad Minhat/[伊藤 照明]/Review on Cutting Force Compensation Techniques for Machine Tools Application/International Conference on Design & Concurrent Engineering 2014 (iDECON2014)

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
286115
EOID
757342
Map
0
LastModified
2014年11月25日(火) 08:09:10
Operator
伊藤 照明
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
伊藤 照明
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 国際会議
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. Universiti Teknikal Malaysia Melaka
  2. 徳島大学.大学院ソシオテクノサイエンス研究部.情報ソリューション部門.知識情報処理(2006年4月1日〜2016年3月31日)
著者 必須
  1. (英) Madihah Maharof
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Zamberi Jamaludin
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Mohamad Minhat
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 伊藤 照明
    役割 任意 共著
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Review on Cutting Force Compensation Techniques for Machine Tools Application

副題 任意
要約 任意

(英) This paper reviews compensation methods on effects of disturbance forces on positioning accuracy in linear drives system for machine tools applications. Linear motor is directly subjected to disturbances forces acting in the direction of motion giving rise to the needs for alternative robust controllers in order to ensure precision and high tracking performance. This paper investigates effect of cutting forces generated during milling process on tracking accuracy of a linear drive motor. Recent studies are focusing on design of adaptive compensators that provide robustness against system uncertainties while maintaining high degree of precision and accuracy generally required in high performance machining applications.

(日) 本論文では,工作機械アプリケーション用のリニアドライブシステムでの位置決め精度上の外乱力の影響に関する補償方法をレビューする.リニアモータは,直接動き精度と高い追従性を確保するために,代替ロバストコントローラの必要性を生じさせる方向に作用する外乱力を受ける.本稿では,リニア駆動モータのトラッキング精度でプロセスを粉砕中に発生した力をカットする効果を調査する.最近の研究は,一般的に,高性能加工用途で必要とされる精度と高精度を維持しつつ,システムの不確実性に対するロバスト性を提供する,適応補償器の設計に焦点を当てている.

キーワード 推奨
発行所 推奨 Universiti Teknikal Malaysia Melaka
誌名 必須 (英) International Conference on Design & Concurrent Engineering 2014 (iDECON2014)
ISSN 任意
必須 ---
必須 139
必須 ---
都市 必須 (英) Melaka, Malaysia
年月日 必須 2014年 9月 22日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意