徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

報道: [徳島新聞]/[中野 晋]/徳島市の台風11号禍 浸水対策の地域差露呈 被害エリア工事に遅れ/20140831

ヘルプを読む

「報道」(報道の情報)は,教職員,組織がマスコミなどに取り上げられた記事の情報を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
285196
EOID
746651
Map
0
LastModified
2014年9月2日(火) 15:09:52
Operator
中野 晋
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
中野 晋
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
報道団体 必須 社団法人 徳島新聞社
メディア 必須 徳島新聞([社団法人 徳島新聞社])
組織 推奨
  1. 徳島大学.環境防災研究センター(2004年4月1日〜)
報道対象 必須
  1. 中野 晋([徳島大学.環境防災研究センター]/[徳島大学.環境防災研究センター.防災研究部門]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座])
カテゴリ 必須 教育
題名 必須

(日) 徳島市の台風11号禍 浸水対策の地域差露呈 被害エリア工事に遅れ

要約 任意

(日) 台風11号における県内の被害エリアについて,徳島大学環境防災研究センター副センター長の中野晋教授は「以前から浸水しやすいとされている地域で被害が出た.今回のような水害は数年に1回程度の頻度で起きている」と分析する.その上で「行政は排水ポンプの増設などで対策をしているが,何十年に1回の大雨には対応できない.住民が地域の特性を理解して,土のうなどの自衛策を考えておくことも必要だ」と指摘している.

年月日 必須 2014年 8月 31日
備考 任意
  1. (日) 朝刊25面