徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Zhou B/[奥村 仙示]/Seki S/Tatano H/Adachi C/[武田 英二]/What influences appetite more: eating approaches or cooking methods?/[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
284835
EOID
877979
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 14:02:49
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
奥村 仙示
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Zhou B
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《周 蓓 (BEI ZHOU) @ 栄養生命科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2012年4月〜2014年3月》
    《周 彪 (Zhou Biao) @ 先端技術科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2008年10月〜2013年3月》
    《周 蓓 (BEI ZHOU) @ 栄養生命科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2010年4月〜2012年3月》
    《周 滨 (BIN ZHOU) @ 工学研究科.博士後期課程 [大学院学生] 1997年4月〜2004年9月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. 奥村 仙示([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.臨床食管理学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Seki S
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 井関 明生
    [個人] 関 伸一郎
    [個人] 関 利雄
    [個人] 関 宏之 ([大阪市援助技術研究室])
    [個人] 関 陽介 ([徳島大学.高等教育研究センター.アドミッション部門])
    [個人] 関澤 純
    [個人] 関谷 直樹
    [個人] 關戸 啓子
    [個人] 関根 和教
    [個人] 関根 一光 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.生体材料工学])
    [個人] 永山 績夫 ([徳島大学.薬科学教育部])
    [個人] 関 誠 ([三菱ウェルファーマ 株式会社])
    [個人] 関根 佳明 (日本電信電話(株)NTT物性科学基礎研究所)
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《関 崚太 (Seki Ryota) @ 医学部 [学部学生] 2014年4月〜》
    《関 さやか (Seki Sayaka) @ 医学部 [学部学生] 2010年4月〜2014年3月》
    《関 基 (Seki Motoi) @ 工学部 [学部学生] 2010年4月〜2014年3月》
    《関塚 雄亮 (Sekizuka Yusuke) @ 工学部 [学部学生(夜間)] 2010年4月〜2014年3月》
    《関 陽介 (Seki Yohsuke) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2012年10月〜2014年9月》
    《井関 健人 (Iseki Kento) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2011年4月〜2013年3月》
    《関藤 涼子 (Sekitoh Ryoko) @ 総合科学部 [学部学生] 2009年4月〜2013年3月》
    《堰口 正啓 (Sekiguchi Masahiro) @ 工学部 [学部学生] 2009年4月〜2013年3月》
    《関本 翔太 (Sekimoto Shota) @ 工学部 [学部学生] 2009年4月〜2013年3月》
    《関 勇輔 (Seki Yusuke) @ 医学部 [学部学生] 2009年4月〜2015年3月》
    《関屋 諒 (Sekiya Ryo) @ 薬学部 [学部学生] 2009年4月〜2015年3月》
    《関 真吾 (Seki Shingo) @ 工学部 [学部学生] 2013年4月〜2015年3月》
    《堰口 正啓 (Sekiguchi Masahiro) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2013年4月〜2015年3月》
    《関本 翔太 (Sekimoto Shota) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2013年4月〜2015年3月》
    《世木田 千嘉子 (Sekida Chikako) @ 総合科学部 [学部学生] 2011年4月〜2015年3月》
    《関野 僚大 (Sekino Akihiro) @ 工学部 [学部学生] 2011年4月〜2015年3月》
    ---(他)---
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  4. (英) Tatano H
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《多々納 浩 (Tatano Hiroshi) @ 医学部 [学部学生] 2010年4月〜2014年3月》
    《多々納 浩 (Tatano Hiroshi) @ 栄養生命科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2014年4月〜2016年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  5. (英) Adachi C
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 浅田 元子 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.応用生物資源学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
    [個人] 足立 昭夫
    [個人] 足立 隼
    [個人] 足立 征士 ([徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース])
    [個人] 美原(和田) 智恵 ([徳島大学.病院.中央診療施設等.総合歯科診療部])
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《足立 有希 (Adachi Yuki) @ 総合科学部 [学部学生] 2011年4月〜》
    《安達 大輔 (Adachi Daisuke) @ 医学部 [学部学生] 2007年4月〜2014年3月》
    《足立 愛美 (Adachi Emi) @ 薬科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2012年4月〜2014年3月》
    《安達 千華 (Adachi Chika) @ 総合科学部 [学部学生] 2012年4月〜2014年3月》
    《足立 知咲 (Adachi Chisaki) @ 栄養生命科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2011年4月〜2013年3月》
    《安達 みなみ (Adachi Minami) @ 薬科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2011年4月〜2013年3月》
    《足立 陽 (Adachi Akira) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2011年4月〜2013年3月》
    《足立 つばさ (Adachi Tsubasa) @ 薬学部 [学部学生] 2007年4月〜2013年3月》
    《足立 茉里奈 (Adachi Marina) @ 医学部 [学部学生] 2009年4月〜2013年3月》
    《足立 麻衣 (Adachi Mai) @ 保健科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2010年4月〜2012年3月》
    《足立 彩 (Adachi Aya) @ 総合科学部 [学部学生] 2008年4月〜2012年3月》
    《足達 真帆 (Adachi Maho) @ 医学部 [学部学生] 2008年4月〜2012年3月》
    《足立 愛美 (Adachi Emi) @ 薬学部 [学部学生] 2008年4月〜2012年3月》
    《足立 知咲 (Adachi Chisaki) @ 栄養生命科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2013年4月〜2016年3月》
    《安達 直之 (Adachi Naoyuki) @ 総合科学部 [学部学生] 2012年4月〜2016年3月》
    《足立 冬樹 (Adachi Fuyuki) @ 工学部 [学部学生] 2012年4月〜2016年3月》
    ---(他)---
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  6. 武田 英二
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) What influences appetite more: eating approaches or cooking methods?

副題 任意
要約 任意

(英) In general, vegetables are abundantly consumed in a calorie-restricted diet to achieve sufficient satiety through fresh food or various cooking methods. In this study, we examined the effects of different cooking methods on appetite and specific perceptions of the food after consumption; eating approaches were also analyzed by meal duration. A total of 153 individuals aged 20-59 years were assigned to 2 groups: raw vegetable or boiled vegetable meals, including packed meals that were served as test meals with the same energy and vegetable amount. Subjective levels of sensory properties and meal duration were assessed over time using visual analog scales, including questionnaires. Results showed that meal duration was significantly longer for raw vegetable meals than boiled vegetable meals, and there were significantly stronger correlations between meal duration and fullness. A higher degree of fullness was provided by a raw vegetable meal than a boiled vegetable meal, especially in men. However, an excess of raw vegetables led to overall insufficient satisfaction. Taken together, these findings suggest that cooking methods should be altered for different situations with an adequate amount of vegetables, and the meal duration should be recommended to be given as much attention as cooking methods. J. Med. Invest. 61: 118-125, February, 2014

キーワード 推奨
  1. (英) appetite sensation
  2. (英) raw vegetable
  3. (英) boiled vegetable
  4. (英) meal duration
  5. (英) visual analog scales
発行所 推奨 (英) The University of Tokushima Faculty of Medicine
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1343-1420
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J. Med. Invest.
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 61
必須 1.2
必須 118 125
都市 任意
年月日 必須 2014年 0月 初日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/130004822698/
DOI 任意 10.2152/jmi.61.118    (→Scopusで検索)
PMID 任意 24705757    (→Scopusで検索)
NAID 任意 130004822698
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 109528
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Comparative Study

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't