徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [岸本 大輝]/[布川 朋也]/[山口 邦久]/[山本 恭代]/[中逵 弘能]/[井崎 博文]/[高橋 正幸]/[福森 知治]/[金山 博臣]/Mineralocorticoid receptor expression in human penile corpus cavernosum/[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
284585
EOID
877826
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 14:01:18
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
金山 博臣
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 岸本 大輝
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 布川 朋也([徳島大学.病院.診療科.外科.泌尿器科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 山口 邦久([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.泌尿器科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 山本 恭代([徳島大学.病院.診療科.外科.泌尿器科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 中逵 弘能
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 井崎 博文
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 高橋 正幸([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.泌尿器科学]/[徳島大学.病院.診療科.外科.泌尿器科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 福森 知治
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 金山 博臣([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.泌尿器科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Mineralocorticoid receptor expression in human penile corpus cavernosum

副題 任意
要約 任意

(英) Mineralocorticoid receptor (MR) is known to play physiological and pathophysiological roles in the cardiovascular system, and MR activation directly damages these organs. The aim of this study was to evaluate the expression of MR and 11β-hydroxysteroid dehydrogenase type 2 (11β-HSD2) in the human penile corpus cavernosum. MR and 11β-HSD2 expression was assayed in human penile tissues, and also in human renal tissues as a positive control. Expressions of MR mRNA and 11β-HSD2 mRNA were evaluated using reverse transcription polymerase chain reaction (RT-PCR). MR and 11β-HSD2 were visually identified using immunofluorescence analysis. MR mRNA expression in human penis was confirmed by RT-PCR. On quantitative RT-PCR analysis, 11β-HSD2 mRNA expression was detected at minimal levels in penile tissue. Immunofluorescence analysis revealed positive staining for MR and negative staining for 11β-HSD2 in smooth muscle cells of the corpus cavernosum. This study demonstrated the presence of MR and the absence of 11β-HSD2 in human penile corpus cavernosum. Considering that MR activation causes various organ damages, MR blockade in human penile corpus cavernosum may have therapeutic benefits. Investigations for the penile effects of MR activation have the potential to provide new treatment approaches for erectile dysfunction.

キーワード 推奨
  1. (英) 11-beta-Hydroxysteroid Dehydrogenase Type 2
  2. (英) Adult
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 成人 (adult)
    [キーワード] 成人教育経営 (adult education administration)
  3. (英) Aged
  4. (英) Erectile Dysfunction
  5. (英) Fluorescent Antibody Technique
  6. (英) Humans
  7. (英) Male
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
    [キーワード] 男性 (male)
  8. (英) Middle Aged
  9. (英) Mineralocorticoid Receptor Antagonists
  10. (英) Penis
  11. (英) RNA, Messenger
  12. (英) Receptors, Mineralocorticoid
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1349-6867
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J Med Invest
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 60
必須 ---
必須 21 26
都市 任意
年月日 必須 2013年 0月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.2152/jmi.60.21    (→Scopusで検索)
PMID 任意 23614907    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意 2-s2.0-84876057957
機関リポジトリ 106037
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article