徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 根耒 幸恵/[下畑 隆明]/Hatayama Syo/佐藤 優里/松本 麻里/射場 仁美/[粟飯原 睦美]/[上番増 喬]/[濵田 康弘]/Nishikawa Yoshikazu/Yamasaki Shinji/[馬渡 一諭]/[髙橋 章]/Campylobacter jejuni infection suppressed Cl(-) secretion induced by CFTR activation in T-84 cells./[Journal of Infection and Chemotherapy]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
283683
EOID
897989
Map
0
LastModified
2018年4月17日(火) 07:54:52
Operator
馬渡 一諭
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
下畑 隆明
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨 招待
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨 博士後期課程学生による研究報告
組織 推奨
  1. 徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部(2004年4月1日〜2015年3月31日)
著者 必須
  1. (英) Negoro Sachie / (日) 根耒 幸恵 / (読) ねごろ さちえ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  2. 下畑 隆明([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.予防環境栄養学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Hatayama Syo
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Sato Yuri / (日) 佐藤 優里 / (読) さとう ゆり
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  5. (英) Matsumoto Mari / (日) 松本 麻里 / (読) まつもと まり
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  6. (英) Iba Hitomi / (日) 射場 仁美 / (読) いば ひとみ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  7. 粟飯原 睦美([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.食料科学系]/->個人[中橋 睦美])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 上番増 喬([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.予防環境栄養学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 濵田 康弘([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.疾患治療栄養学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. (英) Nishikawa Yoshikazu
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. (英) Yamasaki Shinji
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. 馬渡 一諭
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  13. 髙橋 章([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.予防環境栄養学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Campylobacter jejuni infection suppressed Cl(-) secretion induced by CFTR activation in T-84 cells.

副題 任意
要約 任意

(日) Campylobacter jejuni causes foodborne disease associated with abdominal pain, gastroenteritis, and diarrhea. These symptoms are induced by bacterial adherence and invasion of host epithelial cells. C. jejuni infection can occur with a low infective dose, suggesting that C. jejuni may have evolved strategies to cope with the bacterial clearance system in the gastrointestinal tract. The mucosa layer is the first line of defense against bacteria. Mucus conditions are maintained by water and anion (especially Cl(-)) movement. Cystic fibrosis transmembrane conductance regulator (CFTR) is the main Cl(-) channel transporting Cl(-) to the lumen. Mutations in CFTR result in dehydrated secreted mucus and bacterial accumulation in the lungs, and recent studies suggest that closely related pathogenic bacteria also may survive in the intestine. However, the relationship between C. jejuni infection and CFTR has been little studied. Here, we used an (125)I(-) efflux assay and measurement of short-circuit current to measure Cl(-) secretion in C. jejuni-infected T-84 human intestinal epithelial cells. The basic state of Cl(-) secretion was unchanged by C. jejuni infection, but CFTR activator was observed to induce Cl(-) secretion suppressed in C. jejuni-infected T-84 cells. The suppression of activated Cl(-) secretion was bacterial dose-dependent and duration-dependent. A similar result was observed during infection with other C. jejuni strains. The mechanism of suppression may occur by affecting water movement or mucus condition in the intestinal tract. A failure of mucus barrier function may promote bacterial adhesion or invasion of host intestinal epithelial cells, thereby causing bacterial preservation in the host intestinal tract.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Journal of Infection and Chemotherapy([社団法人 日本化学療法学会])
(pISSN: 1341-321X, eISSN: 1437-7780)
ISSN 任意 1437-7780
ISSN: 1341-321X (pISSN: 1341-321X, eISSN: 1437-7780)
Title: Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy
Title(ISO): J Infect Chemother
Supplier: Springer Online Journal Archive
Publisher: Springer Japan
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 20
必須 11
必須 682 688
都市 任意
年月日 必須 2014年 8月 6日
URL 任意
DOI 任意 10.1016/j.jiac.2014.07.007    (→Scopusで検索)
PMID 任意 25107576    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000345558200005
Scopus 任意 2-s2.0-84908232552
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) PublicationType: JOURNAL ARTICLE