徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [影治 照喜]/[岡 博文]/[永廣 信治]/[里見 淳一郎]/[溝渕 佳史]/[谷 憲治]/[河野 光宏]/[湯浅 志乃]/[田畑 良]/[坂東 弘康]/森 敬子/小幡 史明/三橋 乃梨子/浦岡 秀行/濱口 隼人/スマートフォンとインターネットを用いた徳島県立海部病院遠隔医療支援 システム(k-support)の導入/[四国医学雑誌]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
279790
EOID
1043708
Map
0
LastModified
2022年5月10日(火) 13:51:13
Operator
三好 小文
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
永廣 信治
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 影治 照喜
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 岡 博文([徳島大学.病院.中央診療施設等.地域脳神経外科診療部])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 永廣 信治
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 里見 淳一郎
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 溝渕 佳史
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 谷 憲治([徳島大学.病院.中央診療施設等.総合診療部]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).総合診療医学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 河野 光宏
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 湯浅 志乃
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 田畑 良
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 坂東 弘康([徳島県立中央病院])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. (日) 森 敬子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. (日) 小幡 史明
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  13. (日) 三橋 乃梨子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  14. (日) 浦岡 秀行
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  15. (日) 濱口 隼人
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Introduction of Tokushima Prefectural Kaifu Hospital telemedicine support system (k-support) using a smartphone and the Internet

(日) スマートフォンとインターネットを用いた徳島県立海部病院遠隔医療支援 システム(k-support)の導入

副題 任意
要約 任意

(日) Because a specialist in general medical treatment lacked the Kaifu area of South Tokushima absolutely, we forced a limited doctor to many burdens and performed medical treatment while I always carried risks on my back for the disease except the specialty domain. A stroke specialist in particular is an absent medical depopulated area, and it is difficult to perform the rt-PA IV therapy that is a standard therapy for a stroke for the immediate nature period. Using remote video diagnosis treatment supporting system SYNAPSE ERm that was the smartphone application that FUJIFILM developed for the purpose of canceling these, we introduced smartphone and Tokushima Prefectural Kaifu Hospital remoteness medical treatment support system (k-support) by the Internet as area medical treatment support in February, 2013. This system can provide image information and patient information such as CT or the MRI to a tablet phone and the smartphone of Tokushima Prefectural Kaifu Hospital full-time employment doctors and the doctors who support it, and work in a House in real time. In other words, we can obtain necessary information without asking the when and where and can send appropriate instructions, advice to the Tokushima Prefectural Kaifu Hospital medical attendant from a specialist for it. After introduction, the treatment with this system in 58 emergency patients was carried out in seven months until August 31. The example letting the wide area present the smartphone such as this system and a remote medical treatment support system using the Internet in the medical depopulated area is the first trial in this country.

キーワード 推奨
  1. (英) stroke
  2. (英) internet
  3. (英) telemedicine
  4. (英) smartphone
発行所 推奨 (日) 徳島医学会
誌名 必須 四国医学雑誌([徳島医学会])
(pISSN: 0037-3699)
ISSN 任意 0037-3699
ISSN: 0037-3699 (pISSN: 0037-3699)
Title: 四国医学雑誌
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Igakkai
 (Webcat Plus  (医中誌Web  (Scopus (Scopus information is found. [need login])
必須 69
必須 5-6
必須 243 250
都市 任意
年月日 必須 2013年 12月 25日
URL 任意 http://repo.lib.tokushima-u.ac.jp/109732
DOI 任意
PMID 任意
CRID 任意 1050845762664760064
NAID 120005767946
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 109732
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意