徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Nakaya Michio/Tajima Mitsuru/[小迫 英尊]/Nakaya Takeo/Hashimoto Akiko/Watari Kenji/Nishihara Hiroaki/Ohba Mina/Komiya Shiori/Tani Naoki/Nishida Motohiro/[谷口 寿章]/Sato Yoji/[松本 満]/Tsuda Makoto/Kuroda Masahiko/Inoue Kazuhide/Kurose Hitoshi/GRK6 deficiency in mice causes autoimmune disease due to impaired apoptotic cell clearance./[Nature Communications]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
277913
EOID
773019
Map
0
LastModified
2015年4月1日(水) 20:45:34
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
小迫 英尊
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Nakaya Michio
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Tajima Mitsuru
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 小迫 英尊([徳島大学.先端酵素学研究所.基幹研究部門])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Nakaya Takeo
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Hashimoto Akiko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《橋本 真紀子 (Hashimoto Makiko) @ 工学部 [学部学生] 2005年4月〜2009年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  6. (英) Watari Kenji
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Nishihara Hiroaki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Ohba Mina
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Komiya Shiori
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. (英) Tani Naoki
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 関谷 直樹
    [個人] 茶谷 直希 ([徳島大学.工学部.機械工学科])
    [個人] 茶谷 直希 ([徳島大学.工学部.機械工学科])
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《茶谷 直希 (Chatani Naoki) @ 工学部 [学部学生] 2010年4月〜2014年3月》
    《谷村 直紀 (Tanimura Naoki) @ 歯学部 [学部学生] 2008年4月〜2010年3月》
    《瓜谷 直樹 (Uritani Naoki) @ 工学部 [学部学生] 2012年4月〜2016年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  11. (英) Nishida Motohiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. 谷口 寿章
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  13. (英) Sato Yoji
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《佐藤 洋二 (Sato Yoji) @ 歯学部 [科目等履修生] 2013年10月〜2014年9月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  14. 松本 満([徳島大学.先端酵素学研究所.重点研究部門])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  15. (英) Tsuda Makoto
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  16. (英) Kuroda Masahiko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  17. (英) Inoue Kazuhide
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  18. (英) Kurose Hitoshi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) GRK6 deficiency in mice causes autoimmune disease due to impaired apoptotic cell clearance.

副題 任意
要約 任意

(英) Efficient engulfment of apoptotic cells is critical for maintaining tissue homoeostasis. When phagocytes recognize 'eat me' signals presented on the surface of apoptotic cells, this subsequently induces cytoskeletal rearrangement of phagocytes for the engulfment through Rac1 activation. However, the intracellular signalling cascades that result in Rac1 activation remain largely unknown. Here we show that G-protein-coupled receptor kinase 6 (GRK6) is involved in apoptotic cell clearance. GRK6 cooperates with GIT1 to activate Rac1, which promotes apoptotic engulfment independently from the two known DOCK180/ELMO/Rac1 and GULP1/Rac1 engulfment pathways. As a consequence, GRK6-deficient mice develop an autoimmune disease. GRK6-deficient mice also have increased iron stores in splenic red pulp in which F4/80(+) macrophages are responsible for senescent red blood cell clearance. Our results reveal previously unrecognized roles for GRK6 in regulating apoptotic engulfment and its fundamental importance in immune and iron homoeostasis.

キーワード 推奨
  1. (英) Animals
  2. (英) Apoptosis
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] アポトーシス (apoptosis)
  3. (英) Autoimmune Diseases
  4. (英) Cell Aging
  5. (英) Cell Cycle Proteins
  6. (英) Cytoskeletal Proteins
  7. (英) Electrophoresis, Gel, Two-Dimensional
  8. (英) Erythrocytes
  9. (英) Female
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
  10. (英) G-Protein-Coupled Receptor Kinases
  11. (英) GTPase-Activating Proteins
  12. (英) Humans
  13. (英) Macrophages
  14. (英) Membrane Proteins
  15. (英) Mice
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] ノックアウトマウス (knockout mice)
  16. (英) Mice, Inbred C57BL
  17. (英) Microfilament Proteins
  18. (英) NIH 3T3 Cells
  19. (英) Phagocytosis
  20. (英) Phosphorylation
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 酸化的リン酸化 (oxidative phosphorylation)
    [キーワード] 蛋白質脱リン酸化 (protein dephosphorylation)
    [キーワード] リン酸化 (phosphorylation)
  21. (英) Signal Transduction
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 炎症性サイトカイン受容体の情報伝達 (Signal transduction of proinflammatory cytokine receptors)
    [キーワード] シグナル伝達 (signal transduction)
    [キーワード] 情報伝達 (signal transduction/->キーワード[シグナル伝達])
    [キーワード] 情報伝達機構 (signal transduction)
  22. (英) Spleen
  23. (英) rac GTP-Binding Proteins
発行所 推奨
誌名 必須 Nature Communications([Nature Publishing Group])
(eISSN: 2041-1723)
ISSN 任意 2041-1723
ISSN: 2041-1723 (eISSN: 2041-1723)
Title: Nature communications
Title(ISO): Nat Commun
Publisher: Nature Publishing Group
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 4
必須 1532
必須 ---
都市 任意
年月日 必須 2013年 2月 26日
URL 任意
DOI 任意 10.1038/ncomms2540    (→Scopusで検索)
PMID 任意 23443560    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000316616400100
Scopus 任意 2-s2.0-84874604710
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.1038/ncomms2540

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't

  4. (英) OtherID: PMC3586722