徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Tsuda Miho/[岡本 耕一]/[六車 直樹]/Sannomiya Katsutaka/Nakagawa Tadahiko/[宮本 弘志]/[北村 晋志]/[郷司 敬洋]/[木村 哲夫]/[岡久 稔也]/[泉 啓介]/[高山 哲治]/Suppressive effect of RAS inhibitor manumycin A on aberrant crypt foci formation in the azoxymethane-induced rat colorectal carcinogenesis model./[Journal of Gastroenterology and Hepatology]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
274177
EOID
720913
Map
0
LastModified
2014年1月24日(金) 11:18:34
Operator
高山 哲治
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
六車 直樹
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Tsuda Miho
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 岡本 耕一([徳島大学.病院.診療科.内科.消化器内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 六車 直樹
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Sannomiya Katsutaka
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Nakagawa Tadahiko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 宮本 弘志([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.先端医学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.消化器内科学]/[徳島大学.病院.診療科.内科.消化器内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 北村 晋志([徳島大学.病院.先端医科医療開発研究プロジェクト]/[徳島大学.病院.診療科.内科.消化器内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 郷司 敬洋
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 木村 哲夫
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 岡久 稔也([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).地域総合医療学]/[徳島大学.病院.診療科.内科.消化器内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. 泉 啓介
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. 高山 哲治([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.消化器内科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Suppressive effect of RAS inhibitor manumycin A on aberrant crypt foci formation in the azoxymethane-induced rat colorectal carcinogenesis model.

副題 任意
要約 任意

(英) Manumycin A suppressed ACF formation in the AOM-induced colorectal carcinogenesis model, demonstrating that RAS inhibitors may be very effective for chemoprevention of colorectal cancers.

(日) The mean number of ACF in the 8-week manumycin A group (72.9 ± 20.1) was significantly lower than in the vehicle group (155.6 ± 56.7, P < 0.01), and it was significantly lower even in the 4-week manumycin A group than in the vehicle group (92.2 ± 13.0 vs 222.3 ± 83.3, P < 0.01). The positive rate for phosphorylated ERK in the manumycin A group (13.5 ± 19.2%) was significantly lower than in the vehicle group (50.2 ± 19.8%, P < 0.01). The positive rate for Ki-67 in the manumycin A group (2.2 ± 3.4%) was significantly lower than in the vehicle group (14.7 ± 8.2%, P < 0.01). There were significantly more terminal deoxynucleotidyl transferase-mediated deoxyuridine triphosphate nick-end labeling-positive cells in tissue samples from the manumycin A group versus the vehicle group (8.6 ± 9.7% vs 2.9 ± 2.0%, P < 0.05).

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Journal of Gastroenterology and Hepatology([Blackwell Publishing Ltd])
(pISSN: 0815-9319, eISSN: 1440-1746)
ISSN 任意 1440-1746
ISSN: 0815-9319 (pISSN: 0815-9319, eISSN: 1440-1746)
Title: Journal of gastroenterology and hepatology
Title(ISO): J Gastroenterol Hepatol
Supplier: Journal of Gastroenterology and Hepatology Foundation
Publisher: Blackwell
 (NLM Catalog  (Wiley  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 28
必須 10
必須 1616 1623
都市 任意
年月日 必須 2013年 10月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.1111/jgh.12287    (→Scopusで検索)
PMID 任意 23730936    (→Scopusで検索)
CRID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) PublicationType: Journal Article

  2. (英) PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't