徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [森本 恵美]/荒井 弘毅/標準型総合評価方式の入札価格と技術評価値の落札効果に対する影響/第31回建設マネジメント問題に関する研究発表・討論会

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
273704
EOID
718026
Map
0
LastModified
2013年12月8日(日) 00:11:04
Operator
森本 恵美
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
森本 恵美
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 国内講演発表
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 森本 恵美
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) ARAI Koki / (日) 荒井 弘毅 / (読) あらい こうき
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) A Study on Technical Appraisal vis-a-vis Bidding Price in The Standard Comprehensive Evaluation System

(日) 標準型総合評価方式の入札価格と技術評価値の落札効果に対する影響

副題 任意
要約 任意

(日) 本稿は国土交通省四国地方整備局一般土木工事ABの標準型総合評価方式の入札データから,入札価格と 技術評価値が落札効果に与えた影響を定量的に分析したものである.標準型総合評価方式の落札の成否に 対する効果を価格要因と技術要因に分解し,ロジットモデルで分析した.その結果,価格要因を1%下げ ることは技術要因の1%を上げることよりも4倍程度の落札効果を上げる影響があった可能性がある.技術 提案書作成に関するコスト回収の観点から入札参加回数と次回の入札参加までの日数を変数として加えた が有意な影響を及ぼさなかった.総合評価による競争のコストの在り方についても検討する必要がある.

キーワード 推奨
  1. (英) Comprehensive Evaluation System / (日) 総合評価方式 / (読) そうごうひょうかほうしき
  2. (英) Bidding Price / (日) 入札価格 / (読) にゅうさつかかく
  3. (英) Public Procurement / (日) 公共調達 / (読) こうきょうちょうたつ
  4. (英) Logistic Regression / (日) ロジテクス回帰モデル / (読) ろじてくすかいきもでる
発行所 推奨 社団法人 土木學會
誌名 必須 (英) The Proceeding of The 31th Annual Forum on Construction Management Issues / (日) 第31回建設マネジメント問題に関する研究発表・討論会 / (読) だいさんじゅういちかいけんせつまねじめんともんだいにかんするけんきゅうはっぴょうとうろんかい
ISSN 任意
必須 ---
必須 ---
必須 ---
都市 必須 東京(Tokyo/[日本国])
年月日 必須 2013年 12月 11日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意