徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [森本 恵美]/荒井 弘毅/四国地方整備局一般土木工事における入札行動からみた低入札調査基準価格改定の波及の分析/[土木学会論文集F4(建設マネジメント)]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
273701
EOID
765581
Map
0
LastModified
2015年2月13日(金) 14:40:33
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
森本 恵美
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 森本 恵美
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) ARAI Koki / (日) 荒井 弘毅 / (読) あらい こうき
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) EFFCTS OF SPRENDING MECHANISM OF CHANGES IN EXAMINATION TRIGGER PRICES:ANALYSIS IN TERMS OF BIDDING BEHAVIOR

(日) 四国地方整備局一般土木工事における入札行動からみた低入札調査基準価格改定の波及の分析

副題 任意
要約 任意

(英) This study examines tendering data on bid and win prices for general civil engineering work by Tokyu A and B in 2002-2010. Regression analysis is conducted on the data, which are based on information from Shikoku Regional Development Bureau, Ministry of Land Infrastructure, Transport and Tourism, by using factors such as the predetermined price and number of participants to capture the actual situation regarding examination trigger price changes. According to analysis results, the price change in 2008 did not affect bid and win prices and those in 2009 and 2011 had a positive but not statistically significant effect. However, there was a mechanism that if the hiking examination caused avoidance of a firm's contract or invalidation of the bid, the price would be increased by the firm's appropriate trial and error. On testing this mechanism, when the probability of avoidance and invalidation of bids is analyzed, the changes in 2009 and 2011 have positive coefficients and are statistically significant, thus validating the mechanism.

(日) 本稿では,低入札対策の実態と,その要因と影響を理解することを目的とし,国土交通省四国地方整備局 発注の一般土木工事等級A及び等級Bの入札データを分析した.2008年度の低入札調査基準価格改定は, 入札価格・落札価格に対してほとんど影響を及ぼしておらず,2009年度・2011年度の改定も実際の落札価 格で,正の傾向は見られるものの有意な影響とまでは言い切れない.しかしながら,施工体制確認型総合 評価方式に対応し,応札者が競争する中で生じる入札行動の変化を把握するために行った辞退・無効の発 生確率の分析では,2009年度・2011年度の改定で,辞退・無効の生じる確率が共に有意に高くなっており, こうした結果を通じて落札価格引き上げのメカニズムが,今後働いていく可能性のあることが示された.

キーワード 推奨
  1. (英) Examination Trigger Price / (日) 低入札調査基準価格 / (読) ていにゅうさつちょうさきじゅんかかく
  2. (英) Bidding Behavior / (日) 入札行動 / (読) にゅうさつこうどう
  3. (英) Pulic Procurement / (日) 公共調達 / (読) こうきょうちょうたつ
発行所 推奨 社団法人 土木學會
誌名 必須 土木学会論文集F4(建設マネジメント)([社団法人 土木學會])
(eISSN: 2185-6605)
ISSN 任意 2185-6605
ISSN: 2185-6605 (eISSN: 2185-6605)
Title: 土木学会論文集F4(建設マネジメント)
Supplier: 公益社団法人 土木学会
Publisher: Japan Society of Civil Engineers
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
必須 69
必須 4
必須 171 180
都市 任意
年月日 必須 2013年 12月 11日
URL 任意
DOI 任意 10.2208/jscejcm.69.I_171    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意