徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [坂根 亜由子]/Abdallah Alamir Mahmoud Ahmed/Nakano Kiyoshi/Honda Kazufumi/Ikeda Wataru/Nishikawa Yumiko/[松本 満]/Matsushita Natsuki/Kitamura Toshio/[佐々木 卓也]/Rab13 small G protein and junctional Rab13-binding protein (JRAB) orchestrate actin cytoskeletal organization during epithelial junctional development./[The Journal of Biological Chemistry]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
273373
EOID
716608
Map
0
LastModified
2013年11月20日(水) 15:10:20
Operator
松井 栄里
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
佐々木 卓也
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 坂根 亜由子([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.生化学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Abdallah Alamir Mahmoud Ahmed
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《Ahmed Alamir Mahmoud Abdallah (Abdallah Mahmoud Alamir Ahmed) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2009年10月〜2013年9月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  3. (英) Nakano Kiyoshi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《中野 聖 (Nakano Kiyoshi) @ 工学部 [学部学生] 2008年4月〜2012年3月》
    《中野 潔 (Nakano Kiyoshi) @ 医学部 [学部学生] 2009年4月〜2015年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  4. (英) Honda Kazufumi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Ikeda Wataru
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Nishikawa Yumiko
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 西川 裕美子
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 松本 満([徳島大学.先端酵素学研究所.重点研究部門])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Matsushita Natsuki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Kitamura Toshio
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 佐々木 卓也([徳島大学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Rab13 small G protein and junctional Rab13-binding protein (JRAB) orchestrate actin cytoskeletal organization during epithelial junctional development.

副題 任意
要約 任意

(英) During epithelial junctional development, both vesicle transport and reorganization of the actin cytoskeleton must be spatiotemporally regulated. Coordination of these cellular functions is especially important, but the precise mechanism remains elusive. Previously, we identified junctional Rab13-binding protein (JRAB)/molecules interacting with CasL-like 2 (MICAL-L2) as an effector of the Rab13 small G protein, and we found that the Rab13-JRAB system may be involved in the formation of cell-cell adhesions via transport of adhesion molecules. Here, we showed that JRAB interacts with two actin-binding proteins, actinin-1 and -4, and filamentous actin via different domains and regulates actin cross-linking and stabilization through these interactions. During epithelial junctional development, JRAB is prominently enriched in the actin bundle at the free border; subsequently, JRAB undergoes a Rab13-dependent conformational change that is required for maturation of cell-cell adhesion sites. These results suggest that Rab13 and JRAB regulate reorganization of the actin cytoskeleton throughout epithelial junctional development from establishment to maturation of cell-cell adhesion.

キーワード 推奨
  1. (英) Actin Cytoskeleton
  2. (英) Actinin
  3. (英) Actins
  4. (英) Animals
  5. (英) Cell Line
  6. (英) Cell Membrane
  7. (英) Cytoskeletal Proteins
  8. (英) Epithelial Cells
  9. (英) Epithelium
  10. (英) Humans
  11. (英) Mice
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] ノックアウトマウス (knockout mice)
  12. (英) Models, Biological
  13. (英) Protein Binding
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] レニン結合蛋白質 (Renin Binding Protein)
  14. (英) Protein Multimerization
  15. (英) Protein Structure, Tertiary
  16. (英) Protein Transport
  17. (英) Tight Junctions
  18. (英) rab GTP-Binding Proteins
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Biological Chemistry([The American Society for Biochemistry and Molecular Biology])
(pISSN: 0021-9258, eISSN: 1083-351X)
ISSN 任意 1083-351X
ISSN: 0021-9258 (pISSN: 0021-9258, eISSN: 1083-351X)
Title: The Journal of biological chemistry
Title(ISO): J Biol Chem
Publisher: American Society for Biochemistry and Molecular Biology
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 287
必須 51
必須 42455 42468
都市 任意
年月日 必須 2012年 10月 24日
URL 任意
DOI 任意 10.1074/jbc.M112.383653    (→Scopusで検索)
PMID 任意 23100251    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.1074/jbc.M112.383653

  2. (英) Article.Affiliation: Department of Biochemistry, Institute of Health Biosciences, Graduate School, Faculty of Medicine, University of Tokushima , Tokushima, Japan.

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  4. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't

  5. (英) OtherID: PMC3522248 [Available on 12/14/13]