徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Odaka Chikako/Hauri-Hohl Mathias/Takizawa Kazuya/Nishikawa Yumiko/Yano Masashi/[松本 満]/Boyd Richard/Hollander A. George/TGF-β type II receptor expression in thymic epithelial cells inhibits the development of Hassall's corpuscles in mice/[International Immunology]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
273323
EOID
751346
Map
0
LastModified
2014年10月21日(火) 15:04:03
Operator
松井 栄里
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
松本 満
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Odaka Chikako
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Hauri-Hohl Mathias
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Takizawa Kazuya
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Nishikawa Yumiko
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 西川 裕美子
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Yano Masashi
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 矢野 雅司 ([徳島大学.技術支援部])
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《矢野 雅司 (Yano Masashi) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2005年4月〜2009年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  6. 松本 満([徳島大学.先端酵素学研究所.重点研究部門])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Boyd Richard
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Hollander A. George
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) TGF-β type II receptor expression in thymic epithelial cells inhibits the development of Hassall's corpuscles in mice

副題 任意
要約 任意

(英) Hassall's corpuscles are concentric clusters of keratinized epithelial cells located within the thymic medulla of humans and guinea pigs but are scant in mouse and rat. They are considered to be the terminally differentiated stages of medullary thymic epithelial cells (mTECs) but the mechanisms of their origin are unclear. We have previously deleted the TGF-β type II receptor (TGFβRII) specifically in mouse TECs and reported that these mice have mitigated thymic involution and exhibit earlier reconstitution post-irradiation. In this study, we analyzed the differentiation of mTECs in the TGFβRII-knockout mice. Interestingly, the TGFβRII-knockout mice display enhanced development of Hassall's corpuscles. The expression of Aire, stromal-cell-derived factor 1 and thymic stromal lymphopoietin in the thymi of the TGFβRII-knockout mice was similar to that previously reported for the human thymus. In addition, the putative epithelial progenitor markers MTS20 and MTS24 labeled Hassall's corpuscles in normal mice, but the extent and intensity of this staining were greatly enhanced in Hassall's corpuscles of the TGFβRII-knockout mice. The phosphorylated forms of ERK and JNK were also found in Hassall's corpuscles of the TGFβRII-knockout mice. Taken together, we suggest that TGFβRII-mediated signaling in TECs inhibits their development into Hassall's corpuscles in mice.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 International Immunology([Oxford University Press])
(pISSN: 0953-8178, eISSN: 1460-2377)
ISSN 任意 1460-2377
ISSN: 0953-8178 (pISSN: 0953-8178, eISSN: 1460-2377)
Title: International immunology
Title(ISO): Int Immunol
Supplier: Oxford University Press
Publisher: Oxford University Press
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 25
必須 11
必須 633 642
都市 任意
年月日 必須 2013年 11月 1日
URL 任意
DOI 任意 10.1093/intimm/dxt026    (→Scopusで検索)
PMID 任意 23929912    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000326375900003
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Affiliation: Department of Medicine and Bioregulatory Sciences, University of Tokushima Graduate School of Health Biosciences, 3-18-15 Kuramoto-cho Tokushima 770-8503, Japan. toshio.matsumoto@tokushima-u.ac.jp.

  2. (英) PublicationType: Journal Article