徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [依岡 隆児]/核の時代のギュンター・グラス∼日独文学の<対話>研究/[徳島大学総合科学部言語文化研究]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
268934
EOID
877743
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 14:00:27
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
依岡 隆児
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(紀要その他)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 人文科学講座(2003年4月1日〜2009年3月31日)
著者 必須
  1. 依岡 隆児([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.ヨーロッパ分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Gunter Grass in dem Atomzeitalter : Die Forschung uber den Dialog zwischen der japanischen und der deutschen Literatur

(日) 核の時代のギュンター・グラス∼日独文学の<対話>研究

副題 任意
要約 任意

(英) In diesem Aufsatz möchte ich darüber nachdenken, was das Atom für Günter Grass bedeutet, indem ich hier die Beziehungen zwischen Grass und dem Atom in Betracht bringe. Zugleich wird es gezeigt, was für Beziehungen zwischen Japan und Deutschland, den beiden im Zweiten Weltkrieg verlorenen Ländern, bestanden sind.Die beiden Länder müssen der Kriegschuld bewußt eine neue Roll in der globalisierten Zeit spielen. Hier wird versucht zu betrachten, wie man in der Zukunft den bedeutenden Dialog zwischen Japan und Deutschland bilden soll.

(日) ドイツの作家ギュンター・グラスの核にまつわる発言を,日本の作家・大岡昇平,野間宏等との対話を通して考察した.日独の戦争を巡る対話研究の一環として書いたものである.A5.p.107∼p.116.

キーワード 推奨
  1. 比較文化(comparative culture)
  2. ドイツ文学(German literature)
  3. (日) 旧制高校
  4. (日) 核問題
発行所 推奨 人文科学講座(2003年4月1日〜2009年3月31日)
誌名 必須 徳島大学総合科学部言語文化研究([徳島大学.総合科学部.人間社会学科.言語文化講座])
(pISSN: 1340-5632, eISSN: 2433-345X)
ISSN 任意 1340-5632
ISSN: 1340-5632 (pISSN: 1340-5632)
Title: 言語文化研究
Supplier: 徳島大学
 (Webcat Plus (No Scopus information.)
必須 20
必須
必須 107 116
都市 任意 徳島(Tokushima/[日本国])
年月日 必須 2012年 12月 初日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/110009558778/
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意 110009558778
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 104999
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意