徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [大下 修弘]/[堤 保夫]/笠井 飛鳥/[曽我 朋宏]/金村 朋美/[片山 俊子]/[井関 明生]/[富山 芳信]/[田中 克哉]/スガマデクス投与後にアナフィラキシー様反応を呈した2症例/[麻酔]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
266495
EOID
731786
Map
0
LastModified
2014年4月24日(木) 15:19:59
Operator
松井 栄里
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
堤 保夫
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 大下 修弘
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 堤 保夫
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (日) 笠井 飛鳥
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 笠井 飛鳥 ([徳島大学.病院.中央診療施設等.手術部])
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《笠井 飛鳥 () @ 医学部 [学部学生] 2003年4月〜2009年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  4. 曽我 朋宏([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).地域医療人材育成(医学域)])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (日) 金村 朋美
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《金村 朋美 (Kanamura Tomomi) @ 医学部 [学部学生] 2002年4月〜2008年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  6. 片山 俊子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 井関 明生
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 富山 芳信([徳島大学.病院.中央診療施設等.手術部])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 田中 克哉([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.麻酔・疼痛治療医学]/[徳島大学.病院.診療科.脳·神経·精神科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Two Cases of Anaphylactoid Reaction after Administration of Sugammadex

(日) スガマデクス投与後にアナフィラキシー様反応を呈した2症例

副題 任意
要約 任意

(英) Anaphylaxis during anesthesia is a rare but life-threatening event. Sugammadex is a recently introduced drug that was specifically designed for the reversal of rocuroium and vecuronium-induced neuromuscular block. We describe the cases of a 74-year-old man and a 29-year-old man who developed an anaphylactoid reaction to sugammadex, presenting with cardiovascular collapse. Initial management consisted of fluid administration and intermittent i.v. ephedrine, epinephrine, and hydrocortisone. The patients made uncomplicated recovery and were discharged.

キーワード 推奨
  1. (日) スガマデクス
  2. (日) アナフィラキシー様反応
  3. (英) sugammadex
  4. (英) anaphylactoid reaction
発行所 推奨 克誠堂出版 株式会社
誌名 必須 麻酔([社団法人 日本麻酔科学会])
(pISSN: 0021-4892)
ISSN 任意 0021-4892
ISSN: 0021-4892 (pISSN: 0021-4892)
Title: Masui. The Japanese journal of anesthesiology
Title(ISO): Masui
Publisher: Kokuseido Shuppan K.K./Kokuseido Publishing Co.
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (Scopus (Scopus information is found. [need login])
必須 61
必須 11
必須 1261 1264
都市 任意
年月日 必須 2012年 11月 初日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/40019480729/
DOI 任意
PMID 任意 23236935    (→Scopusで検索)
NAID 任意 40019480729
WOS 任意
Scopus 任意 2-s2.0-84870043010
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Case Reports

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: English Abstract

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article