徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [細川 義隆]/[細川 育子]/Shindo Satoru/[尾崎 和美]/[松尾 敬志]/TLR3 agonist enhances CC chemokine ligand 20 production in IL-1-stimulated human gingival fibroblasts./[Cellular Immunology]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
264736
EOID
695521
Map
0
LastModified
2013年7月19日(金) 18:24:12
Operator
細川 義隆
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
細川 義隆
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 細川 義隆([徳島大学.病院.診療科.歯科.むし歯科(第一保存科)])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 細川 育子([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.歯科保存学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Shindo Satoru
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《進藤 智 (Shindoh Satoru) @ 口腔科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2013年4月〜2017年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  4. 尾崎 和美([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健支援学]/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健支援学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 松尾 敬志
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) TLR3 agonist enhances CC chemokine ligand 20 production in IL-1-stimulated human gingival fibroblasts.

副題 任意
要約 任意

(英) Viruses are related to the etiology of periodontitis. However, the role of viruses on Th17 cells infiltration in periodontitis lesions is unknown. Therefore, we examined the effects of TLR3 ligand on CCL20, which is related to Th17 cells migration, production in human gingival fibroblasts (HGFs). Polyinosinic-polycytidylic acid (Poly I:C), which is a TLR3 agonist, stimulation could moderately induce CCL20 production in HGFs. Poly I:C synergistically enhanced CCL20 expression from IL-1-stimulated HGFs. Inhibitors of p38 MAPK, extracellular signal-regulated kinase (ERK), c-Jun N terminal kinase (JNK), and NF-B significantly inhibited CCL20 production in Poly I:C/IL-1-stimulated HGFs. Western blot analysis disclosed phosphorylation of p38 MAPK, JNK, and IB- were enhanced in Poly I:C/IL-1-treated HGFs. These data suggested that virus infection is related to Th17 cells migration in periodontitis lesion to induce CCL20 production in HGFs via TLR3. Therefore, our results indicated that virus might be important pathogen in periodontal disease.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Cellular Immunology([Elsevier])
(pISSN: 0008-8749, eISSN: 1090-2163)
ISSN 任意 1090-2163
ISSN: 0008-8749 (pISSN: 0008-8749, eISSN: 1090-2163)
Title: Cellular immunology
Title(ISO): Cell Immunol
Publisher: Elsevier Inc.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 283
必須 1-2
必須 8 11
都市 任意
年月日 必須 2013年 5月 31日
URL 任意
DOI 任意 10.1016/j.cellimm.2013.05.005    (→Scopusで検索)
PMID 任意 23850670    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Affiliation: Department of Conservative Dentistry, Institute of Health Biosciences, The University of Tokushima Graduate School, Tokushima, Japan. Electronic address: hosokawa@tokushima-u.ac.jp.

  2. (英) PublicationType: JOURNAL ARTICLE