徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [吉田 憲一]/[堀川 敬太郎]/[坂巻 清司]/Characteristics of acoustic emission behavior during tensile deformation of Ni-Al intermetallic compounds with boron additive/Proc. of the 25th European Conference on Acoustic Emission Testing (EWGAE-2002)

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
26292
EOID
677829
Map
0
LastModified
2013年2月4日(月) 14:58:14
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[学科長]/[徳島大学.工学部.機械工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 国際会議
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学部.機械工学科.機械科学講座
著者 必須
  1. 吉田 憲一
    役割 任意

    (日) 解析,実験,考察,総括

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 堀川 敬太郎
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 坂巻 清司
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Characteristics of acoustic emission behavior during tensile deformation of Ni-Al intermetallic compounds with boron additive

副題 任意
要約 任意

(日) 本論文は,Ni3Al金属間化合物の引張特性とAE挙動のおよぼすボロン添加の影響を検討した.ボロン添加すると,固溶強化によって276 MPa/at.%boronの割合で降伏応力の上昇をもたらすとともに,AE挙動もまた活発になった.AEイベント発生率は,降伏点近傍および加工硬化領域で2つのピークを示した.延性の上昇によって,このAE発生源は微視き裂の発生とは考えにくく,転位の不均一運動によるものと断定され,降伏域では,ボロン原子と運動刃状転位との相互作用を含む運動転位のボロン原子によるドラッグ効果に起因していることが明らかにされた.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 (英) Proc. of the 25th European Conference on Acoustic Emission Testing (EWGAE-2002)
ISSN 任意
必須 2
必須 ---
必須 287 294
都市 必須 (英) Prague
年月日 必須 2002年 9月 11日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意