徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Maruyama, Kenichi/Mishima, Yuji/[南川 慶二]/[本仲 純子]/DNA Sensor with a Dipyridophenazine Complex of Osmium(II) as an Electrochemical Probe/[Analytical Chemistry]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
26288
EOID
853175
Map
0
LastModified
2017年4月14日(金) 14:35:07
Operator
三好 小文
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
南川 慶二
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学部.化学応用工学科.物質機能化学講座
  2. 徳島大学.工学部.化学応用工学科.物質合成化学講座
著者 必須
  1. (英) Maruyama, Kenichi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Mishima, Yuji
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 南川 慶二([徳島大学.教養教育院])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 本仲 純子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) DNA Sensor with a Dipyridophenazine Complex of Osmium(II) as an Electrochemical Probe

副題 任意
要約 任意

(英) Application of a dipyrido[3,2-a:2',3'-c]phenazine (DPPZ)-type metal complex as an DNA electrochemical probe was studied. The introduction of electron-donating groups (NH2) was effective for controlling the redox potential and binding affinities of the DPPZ-type osmium complex. The [Os(DA-bpy)2DPPZ]2+ complex (DA-bpy; 4,4'-diamino-2,2'-bipyridine) had a lower half-wave potential (E 1/2) of 147 mV (vs Ag/AgCl) and higher binding affinity with DNA (binding constant, K = 3.1 x 10(7) M(-1)) than those of other complexes. With a single-stranded DNA immobilized gold electrode, the hybridization signal (deltaI) of the [Os(DA-bpy)2DPPZ]2+ complex was linear in the concentration range of 1.0 pg mL(-1) - 0.12 microg mL(-1) for the targeted DNA with a regression coefficient of 0.999. The detection limit was 0. 1 pg mL(-1). The 400-bp yAL3 gene was also detected with good sensitivity and selectivity using the [Os(DA-bpy)2DPPZ]2+ complex.

キーワード 推奨
  1. (英) ELECTRON-TRANSFER
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 電子移動反応 (electron transfer reaction)
  2. (英) METAL-COMPLEXES
  3. (英) ACID
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 亜硝酸 (nitrous acid)
    [キーワード] アミノ酸 (amino acid)
    [キーワード] D-アミノ酸バイオシステム (D-amino acid bio-system)
    [キーワード] 核酸 (nucleic acid)
    [キーワード] 興奮性アミノ酸受容体 (excitatory amino acid receptor)
    [キーワード] (acid)
    [キーワード] 酸と塩基 (acids and bases)
    [キーワード] 脂肪酸 (fatty acid)
    [キーワード] 脂肪酸β酸化 (fatty acids β-oxidation)
    [キーワード] 硝酸 (nitric acid)
    [キーワード] 炭酸 (carbonic acid)
    [キーワード] D-アミノ酸酸化酵素 (D-amino acid oxidase)
    [キーワード] ヒトD-アミノ酸酸化酵素 (human D-amino acid oxidase)
    [キーワード] 無機酸 (mineral acid)
    [キーワード] リゾホスファチジン酸 (lysophosphatidic acid)
    [キーワード] 硫酸 (sulfuric acid)
    [キーワード] レチノイン酸 (retinoic acid)
  4. (英) RECOGNITION
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 音声認識 (speech recognition)
    [キーワード] 基質認識 (substrate recognition)
    [キーワード] パターン認識 (pattern recognition)
    [キーワード] 分子認識 (molecular recognition)
  5. (英) BIOSENSOR
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] バイオセンサ (biosensor)
  6. (英) BINDING
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] レニン結合蛋白質 (Renin Binding Protein)
  7. (英) GOLD
  8. (英) VOLTAMMETRY
  9. (英) CONSTANTS
  10. (英) SEQUENCES
発行所 推奨
誌名 必須 Analytical Chemistry([アメリカ化学会])
(pISSN: 0003-2700, eISSN: 1520-6882)
ISSN 任意 0003-2700
ISSN: 0003-2700 (pISSN: 0003-2700, eISSN: 1520-6882)
Title: Analytical chemistry
Title(ISO): Anal. Chem.
Publisher: American Chemical Society
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 74
必須 15
必須 3698 3703
都市 任意
年月日 必須 2002年 8月 1日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/80015472601/
DOI 任意 10.1021/ac011148j    (→Scopusで検索)
PMID 任意 12175156    (→Scopusで検索)
NAID 任意 80015472601
WOS 任意 000177239200026
Scopus 任意 2-s2.0-0036683490
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Chemical Science and Technology, Faculty of Engineering, The University of Tokushima, Japan. maruyama@educ.cc.keio.ac.jp

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article