徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [北岡 和義]/清水 紀之/[小野 公嗣]/[近久 幸子]/Nakagomi Madoka/Shudo Koichi/[石村 和敬]/[勢井 宏義]/[吉﨑 和男]/The retinoic acid receptor agonist Am80 increases hippocampal ADAM10 in aged SAMP8 mice/[Neuropharmacology]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
262708
EOID
902734
Map
0
LastModified
2018年5月4日(金) 17:09:22
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
北岡 和義
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 北岡 和義([徳島大学.教養教育院])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Shimizu Noriyuki / (日) 清水 紀之 / (読) しみず のりゆき
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 清水 紀之
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  3. 小野 公嗣
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 近久 幸子([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.統合生理学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Nakagomi Madoka
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Shudo Koichi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 石村 和敬
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 勢井 宏義([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.統合生理学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 吉﨑 和男
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) The retinoic acid receptor agonist Am80 increases hippocampal ADAM10 in aged SAMP8 mice

副題 任意
要約 任意

(英) The retinoic acid (RA, a vitamin A metabolite) receptor (RAR) is a transcription factor. Vitamin A/RA administration improves the Alzheimer's disease (AD)- and age-related attenuation of memory/learning in mouse models. Recently, a disintegrin and metalloproteinase domain-containing protein 10 (ADAM10) was identified as a key molecule in RA-mediated anti-AD mechanisms. We investigated the effect of chronic administration of the RAR agonist Am80 (tamibarotene) on ADAM10 expression in senescence-accelerated mice (SAMP8). Moreover, we estimated changes in the expression of the amyloid precursor protein (APP), amyloid beta (Aβ), and hairy/enhancer of split (Hes), which are mediated by ADAM10. Spatial working memory and the levels of a hippocampal proliferation marker (Ki67) were also assessed in these mice. ADAM10 mRNA and protein expression was significantly reduced in the hippocampus of 13-month-old SAMP8 mice; their expression improved significantly after Am80 administration. Further, after Am80 administration, the expression levels of Hes5 and Ki67 were restored and the deterioration of working memory was suppressed, whereas APP and Aβ levels remained unchanged. Our results suggest that Am80 administration effectively improves dementia by activating the hippocampal ADAM10-Notch-Hes5 proliferative pathway.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Neuropharmacology([Pergamon Press])
(pISSN: 0028-3908, eISSN: 1873-7064)
ISSN 任意 1873-7064
ISSN: 0028-3908 (pISSN: 0028-3908, eISSN: 1873-7064)
Title: Neuropharmacology
Title(ISO): Neuropharmacology
Publisher: Elsevier Ltd.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 72
必須
必須 58 65
都市 任意
年月日 必須 2013年 9月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.1016/j.neuropharm.2013.04.009    (→Scopusで検索)
PMID 任意 23624141    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000321941800007
Scopus 任意 2-s2.0-84884865233
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.1016/j.neuropharm.2013.04.009

  2. (英) Article.ELocationID: S0028-3908(13)00146-9

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  4. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't