徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [佐藤 陽一]/[新家 利一]/Iwamoto Teruaki/[山内 あい子]/[中堀 豊]/Y chromosome haplogroup D2* lineage is associated with azoospermia in Japanese males/[Biology of Reproduction]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
260767
EOID
720773
Map
0
LastModified
2014年1月21日(火) 14:29:30
Operator
松井 栄里
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
佐藤 陽一
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 佐藤 陽一([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.医薬品情報学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 新家 利一
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Iwamoto Teruaki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 山内 あい子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 中堀 豊
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Y chromosome haplogroup D2* lineage is associated with azoospermia in Japanese males

副題 任意
要約 任意

(英) Several studies have investigated whether particular Y chromosome haplogroups are associated with spermatogenic failure in Japanese males; however, they produced differing results. In this study, to investigate the association of Y chromosome haplogroup with spermatogenic failure, we recruited 451 infertile patients and 730 fertile men from a Japanese population and typed their Y chromosome haplogroups. The infertile patients were suffering from varicocele, azoospermia, oligozoospermia, asthenozoospermia, obstructive azoospermia, karyotype abnormalities, microdeletions of the long arm of the Y chromosome, or other conditions that affect fertility. The frequency of haplogroup D2* was significantly higher (odds ratio = 2.28, 95% confidence interval = 1.44-3.61, P = 0.00034 using chi-square test) among the men with azoospermia than among the fertile men. None of the other Y haplogroups displayed associations with particular types of infertility. In conclusion, Y chromosome haplogroup D2* is associated with spermatogenic failure in Japanese males, suggesting that the Y chromosome lineage can have significant effects on spermatogenesis.

キーワード 推奨
  1. (英) Adult
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 成人 (adult)
    [キーワード] 成人教育経営 (adult education administration)
  2. (英) Asian Continental Ancestry Group
  3. (英) Azoospermia
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 無精子症 (azoospermia)
  4. (英) Case-Control Studies
  5. (英) Cell Lineage
  6. (英) Chromosome Deletion
  7. (英) Chromosomes, Human, Y
  8. (英) DNA Mutational Analysis
  9. (英) Haplotypes
  10. (英) Humans
  11. (英) Japan
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 近代日本 (modern Japan)
    [キーワード] 日本 (Japan)
    [キーワード] 日本経済 (Japanese economy)
    [キーワード] 日本語 (Japanese)
    [キーワード] 日本の民俗文化 (folk culture of Japan)
    [キーワード] 日本文化 (Japanese culture)
    [キーワード] 日本文化史 (Japanese cultural history)
    [キーワード] 和歌 (Japanese poem)
    [キーワード] 和算 (Japanese mathematics)
    [キーワード] 和訳 (translation into Japanese)
    [キーワード] 日本語教育 (Japanese language education)
    [キーワード] Japanese as a foreign language (Japanese as a foreign language)
  12. (英) Male
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
    [キーワード] 男性 (male)
  13. (英) Phylogeny
  14. (英) Spermatogenesis
発行所 推奨
誌名 必須 Biology of Reproduction(The Society for the Study of Reproduction)
(pISSN: 0006-3363, eISSN: 1529-7268)
ISSN 任意 1529-7268
ISSN: 0006-3363 (pISSN: 0006-3363, eISSN: 1529-7268)
Title: Biology of reproduction
Title(ISO): Biol Reprod
Publisher: Oxford University Press
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 88
必須 4
必須 107 107
都市 任意
年月日 必須 2013年 4月 25日
URL 任意
DOI 任意 10.1095/biolreprod.112.105718    (→Scopusで検索)
PMID 任意 23467741    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000318490800013
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.1095/biolreprod.112.105718

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't