徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Shibuya Norihiro/Koike Shin/Tanaka Makiko/Ishigami-Yuasa Mari/Kimura Yuka/Ogasawara Yuki/[福井 清]/Nagahara Noriyuki/Kimura Hideo/A novel pathway for the production of hydrogen sulfide from D-cysteine in mammalian cells/[Nature Communications]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
259869
EOID
824403
Map
0
LastModified
2016年7月14日(木) 11:50:35
Operator
福井 清
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
福井 清
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨 国内共著(徳島大学内研究者と国内(学外)研究者との共同研究 (国外研究者を含まない))
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 疾患酵素学研究センター(2007年4月1日〜2016年3月31日/->組織[徳島大学.先端酵素学研究所.次世代酵素学研究領域])
著者 必須
  1. (英) Shibuya Norihiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Koike Shin
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Tanaka Makiko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Ishigami-Yuasa Mari
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Kimura Yuka
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Ogasawara Yuki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 福井 清([徳島大学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Nagahara Noriyuki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Kimura Hideo
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) A novel pathway for the production of hydrogen sulfide from D-cysteine in mammalian cells

副題 任意
要約 任意

(英) In eukaryotes, hydrogen sulphide acts as a signalling molecule and cytoprotectant. Hydrogen sulphide is known to be produced from L-cysteine by cystathionine -synthase, cystathionine -lyase and 3-mercaptopyruvate sulfurtransferase coupled with cysteine aminotransferase. Here we report an additional biosynthetic pathway for the production of hydrogen sulphide from D-cysteine involving 3-mercaptopyruvate sulfurtransferase and D-amino acid oxidase. Unlike the L-cysteine pathway, this D-cysteine-dependent pathway operates predominantly in the cerebellum and the kidney. Our study reveals that administration of D-cysteine protects primary cultures of cerebellar neurons from oxidative stress induced by hydrogen peroxide and attenuates ischaemia-reperfusion injury in the kidney more than L-cysteine. This study presents a novel pathway of hydrogen sulphide production and provides a new therapeutic approach to deliver hydrogen sulphide to specific tissues.

キーワード 推奨
  1. (英) Animals
  2. (英) Biosynthetic Pathways
  3. (英) Brain
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 血液脳関門 (blood-brain barrier)
    [キーワード] 前脳基底核 (basal forebrain)
    [キーワード] (brain)
    [キーワード] 脳腫瘍 (brain tumor)
    [キーワード] 脳電磁情報 (brain electromagnetic information)
    [キーワード] 脳の病気 (brain disease)
    [キーワード] 発達期 (Developmental brain)
  4. (英) Cells, Cultured
  5. (英) Cysteine
  6. (英) Cytoprotection
  7. (英) D-Amino-Acid Oxidase
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] D-アミノ酸酸化酵素 (D-amino acid oxidase)
    [キーワード] ヒトD-アミノ酸酸化酵素 (human D-amino acid oxidase)
  8. (英) Hydrogen Sulfide
  9. (英) Kidney
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 腎疾患 (kidney disease)
  10. (英) Male
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
    [キーワード] 男性 (male)
  11. (英) Mammals
  12. (英) Mice
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] ノックアウトマウス (knockout mice)
  13. (英) Mice, Inbred C57BL
  14. (英) Neurons
  15. (英) Organ Specificity
  16. (英) Oxidative Stress
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 酸化ストレス (oxidative stress)
    [キーワード] 酸化ストレスバイオマーカー (oxidative stress biomarker)
  17. (英) Reperfusion Injury
  18. (英) Substrate Specificity
  19. (英) Sulfurtransferases
発行所 推奨 Nature Publishing Group
誌名 必須 Nature Communications([Nature Publishing Group])
(eISSN: 2041-1723)
ISSN 任意 2041-1723
ISSN: 2041-1723 (eISSN: 2041-1723)
Title: Nature communications
Title(ISO): Nat Commun
Publisher: Nature Publishing Group
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 4
必須 1366
必須 ---
都市 任意
年月日 必須 2013年 1月 22日
URL 任意
DOI 任意 10.1038/ncomms2371    (→Scopusで検索)
PMID 任意 23340406    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.1038/ncomms2371

  2. (英) Article.Affiliation: Department of Molecular Pharmacology, National Institute of Neuroscience, 4-1-1 Ogawahigashi, Kodaira, Tokyo 187-8502, Japan.

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  4. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't