徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [岩本 誠司]/[髙尾 正一郎]/[能勢 隼人]/Otomi Yoichi/[高橋 光彦]/[西庄 俊彦]/[上野 淳二]/[安井 夏生]/[原田 雅史]/Usefulness of transcatheter arterial embolization prior to excision of hypervascular musculoskeletal tumors./[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
259457
EOID
877824
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 14:01:16
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
安井 夏生
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 岩本 誠司([徳島大学.病院.診療科.放射線科.放射線診断科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 髙尾 正一郎([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健科学域.保健科学部門.放射線科学系.医用画像解析学]/[徳島大学.医学部.保健学科.放射線技術科学専攻.診療放射線技術学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 能勢 隼人
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Otomi Yoichi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 高橋 光彦
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 西庄 俊彦([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.運動機能外科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 上野 淳二
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 安井 夏生
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 原田 雅史([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.放射線医学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Usefulness of transcatheter arterial embolization prior to excision of hypervascular musculoskeletal tumors.

副題 任意
要約 任意

(英) The objective of this study was to evaluate the usefulness of transcatheter arterial embolization prior to surgical excision of musculoskeletal tumors. We reviewed the records of nine patients (3 females and 6 males) who received arterial embolization prior to excision of musculoskeletal tumors in our hospital from December 2009 to April 2010. We evaluated tumor region, size, histopathology, feeding artery, embolic material, and blood loss during surgery. We compared the actual amount of intraoperative bleeding with arterial embolization to estimated amounts of bleeding without embolization predicted by three orthopedic surgeons. Arterial embolization was performed on the same day or within 5 days before surgery. Operations were performed as planned in all patients without serious complications. The amount of intraoperative bleeding was 35-4200 mL and there was significantly less bleeding with arterial embolization compared with the estimated amounts (p<0.01). Our results show that arterial embolization prior to resection of hypervascular musculoskeletal tumors reduces the amount of bleeding during surgery and contributes to patient safety.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1349-6867
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J. Med. Invest.
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 59
必須 3-4
必須 284 288
都市 任意
年月日 必須 2012年 0月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.2152/jmi.59.284    (→Scopusで検索)
PMID 任意 23037202    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 106035
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Radiology, the University of Tokushima, Tokushima, Japan.

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article