徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Okamura Hirokazu/Morihara Yasushi/[増田 精造]/[南川 慶二]/[森 健]/[田中 正己]/Effects of Salts and Copolymer Composition on Lower Critical Solution Temperature of Poly(methyl 2-acetamidoacrylate-co-methyl methacrylate) Solution/[Journal of Polymer Science Part A: Polymer Chemistry]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
25785
EOID
876426
Map
0
LastModified
2017年11月28日(火) 17:52:20
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
南川 慶二
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学部.化学応用工学科.物質合成化学講座
著者 必須
  1. (英) Okamura Hirokazu
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Morihara Yasushi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《森原 靖 (Morihara Yasushi) @ 工学研究科.博士前期課程 [大学院学生] 2001年4月〜2003年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  3. 増田 精造
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 南川 慶二([徳島大学.教養教育院])
    役割 任意 共著
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 森 健
    役割 任意 共著
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 田中 正己([徳島文理大学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Effects of Salts and Copolymer Composition on Lower Critical Solution Temperature of Poly(methyl 2-acetamidoacrylate-co-methyl methacrylate) Solution

副題 任意
要約 任意

(日) 2-アセトアミドアクリル酸メチル(MAA)をメタクリル酸メチル(MMA)と共重合させた.MAA含量が83-90 mol%のコポリマーは下限臨界共溶温度(LCST)を示した.ポリマーのLCSTはコポリマー濃度の増加,MAA含量の増加,および塩濃度の増加とともに低下した.アニオンの曇点に与える効果はHofmeister系列に従った(NO3- < Cl- < SO42- < SO32-).コポリマーの塩析係数はその組成には依存せず,添加塩の種類に依存することが分かった.

キーワード 推奨
  1. (英) methyl 2-acetamidoacrylate
  2. (英) methyl methacrylate
  3. (英) copolymers
  4. (英) lower critical solution temperature
  5. (英) salting-out
  6. (英) effect of copolymer composition
  7. (英) amphiphiles
  8. (英) stimuli-sensitive polymers
  9. (英) water-soluble polymers
  10. (英) N-ISOPROPYLACRYLAMIDE
  11. (英) POLYMERIZATION
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] アニオン重合 (anionic polymerization)
    [キーワード] イオン重合 (ionic polymerization)
    [キーワード] 開環重合 (ring-opening polymerization)
    [キーワード] 重合 (polymerization)
    [キーワード] 電解重合 (electropolymerization)
    [キーワード] ラジカル重合 (radical polymerization)
    [キーワード] リビング重合 (living polymerization)
発行所 推奨
誌名 必須 Journal of Polymer Science Part A: Polymer Chemistry([John Wiley & Sons, Inc.])
(pISSN: 0887-624X, eISSN: 1099-0518)
ISSN 任意 0887-624X
ISSN: 0887-624X (pISSN: 0887-624X, eISSN: 1099-0518)
Title: Journal of polymer science. Part A, Polymer chemistry
Title(ISO): J Polym Sci A Polym Chem
Publisher: Wiley
 (NLM Catalog  (Wiley  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 40
必須 12
必須 1945 1951
都市 任意
年月日 必須 2002年 6月 15日
URL 任意
DOI 任意 10.1002/pola.10281    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意 000175777300003
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意