徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 張 楽/[松本 和幸]/[鈴木 基之]/[北 研二]/終端枝角の二等分線に基づく画像骨格線の枝刈り/[電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌)]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
254689
EOID
896270
Map
0
LastModified
2018年4月4日(水) 14:38:30
Operator
三好 小文
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
松本 和幸
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Le Zhang / (日) 張 楽 / (読) ちょう らく
    役割 任意

    (日) 筆頭著者として研究手法の提案および論文執筆を担当した.

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  2. 松本 和幸([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
    役割 任意

    (日) 共著者として関連文献調査の一部を担当した.

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 鈴木 基之
    役割 任意

    (日) 共同研究者として実験結果の考察の一部を担当した.

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 北 研二([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
    役割 任意

    (日) 共同研究者として,関連文献の調査および研究指導を行った.

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Skelton Pruning Based on the Total Bisector Angle of the End Branches

(日) 終端枝角の二等分線に基づく画像骨格線の枝刈り

副題 任意
要約 任意

(英) Skeletonization is an important technique for shape representation, but the skeleton's high sensitivity to boundary noise hampers its application to automatic shape matching. In this paper, we propose a linear-time skeleton pruning algorithm based on the total bisector angle of the end branches. The main idea of the proposed algorithm is to iteratively delete the end branches having the smallest total bisector angle. Since the total bisector angle considers both the local and the global skeleton information, the proposed algorithm removes all redundant branches generated by boundary noise and obtains the ideal skeleton. The experimental results show that the proposed algorithm is highly adaptable, which means that under the same threshold conditions, the pruned skeletons obtained by our proposed algorithm are in accord with human visual perception for most shapes in the MPEG-7 and Tari 56 datasets. Consequently, the pruned skeletons can be applied to automatic shape matching.

(日) 画像の骨格化は,画像の形状を表現する上で重要な技術であるが,境界ノイズの影響を受けやすいという欠点があり,形状マッチングをする上で大きな問題点となっている.本論文では,終端枝角の二等分線に基づく,画像骨格線の枝刈りアルゴリズムを提案するとともに,実験においてその有効性を示した.

キーワード 推奨
  1. (英) Skelton
  2. (英) Skelton Pruning
  3. (英) Total Bisector Angle
  4. (英) End Branch
発行所 推奨 電気学会
誌名 必須 電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌)([電気学会])
(pISSN: 0385-4221, eISSN: 1348-8155)
ISSN 任意 1348-8155
ISSN: 0385-4221 (pISSN: 0385-4221, eISSN: 1348-8155)
Title: 電気学会論文誌. C
Supplier: 一般社団法人 電気学会
Publisher: The Institute of Electrical Engineers of Japan
 (J-STAGE  (J-STAGE  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 132
必須 5
必須 750 758
都市 任意
年月日 必須 2012年 5月 1日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/10030606121/
DOI 任意 10.1541/ieejeiss.132.750    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意 10030606121
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意