徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 細江 良則/[浮田 浩行]/[小西 克信]/双対空間を用いた連続多視点画像からの3次元形状復元/中国四国支部第36期総会·講演会講演論文集

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
25365
EOID
209240
Map
0
LastModified
2005年2月28日(月) 09:56:44
Operator
浮田 浩行
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
浮田 浩行
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 国内講演発表
言語 必須
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学部.機械工学科.知能機械学講座
著者 必須
  1. (英) Hosoe Yoshinori / (日) 細江 良則 / (読) ほそえ よしのり
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 浮田 浩行([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.知能機械学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース.知能機械学講座])
    役割 任意

    (日) 実験計画,考察,記述指導

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 小西 克信
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(日) 双対空間を用いた連続多視点画像からの3次元形状復元

副題 任意
要約 任意

(日) カメラで撮影された画像から3次元情報を求める問題はロボットビジョンの中心的な問題であり,これまでに多くの研究がなされている.3次元情報を求める基本的な方法は2枚の画像を用いたステレオ視である.しかし,この方法では画像間の対応付けが難しく,またこれを解決するため,画像間の距離を短くすると精度が悪くなる.一方,左右の視点間に新たな視点をいくつか置くことにより得られる連続ステレオ画像からの3次元情報の抽出法は,ステレオ視に比べ左右の画像間の対応付けが容易になる.しかし,この方法ではカメラの動きが直線上に制限されるという問題がある.本研究では連続画像中の情報を双対空間で解析することで画像間の対応付けを容易にした形状復元方法を示す.これまでも双対空間を用いた形状復元方法は示されているが,カメラの動きが平面上·直線上に制限されていた.本研究では3次元双対空間を直接扱うことで,カメラの動きに制限のない形状復元方法を示す.

キーワード 推奨
発行所 推奨 日本機械学会.中国四国支部
誌名 必須 (日) 中国四国支部第36期総会·講演会講演論文集 / (読) ちゅうごくしこくしぶそうかいこうえんかいこうえんろんぶんしゅう
ISSN 任意
必須
必須 985-1
必須 233 234
都市 必須
年月日 必須 1998年 3月 10日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意