徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: LE THI TUYET NHUNG/長田 裕史/[髙橋 章]/[粟飯原 睦美]/[岡本 敏弘]/[下畑 隆明]/[馬渡 一諭]/[芥川 正武]/[木内 陽介]/[原口 雅宣]/Sterilization effect of UV light on Bacillus spores using TiO(2) films depends on wavelength./[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
251590
EOID
904301
Map
0
LastModified
2018年5月11日(金) 21:24:15
Operator
岡本 敏弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
下畑 隆明
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Nhung Le Thi Tuyet / (日) LE THI TUYET NHUNG / (読) れ てぃ てゅえ にゅん
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  2. (英) Nagata Hirofumi / (日) 長田 裕史 / (読) ながた ひろふみ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  3. 髙橋 章([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.予防環境栄養学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 粟飯原 睦美(->個人[中橋 睦美])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 岡本 敏弘([徳島大学.ポストLEDフォトニクス研究所]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.光機能材料講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 下畑 隆明([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.予防環境栄養学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 馬渡 一諭
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 芥川 正武([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 木内 陽介
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 原口 雅宣([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.光応用系.光機能材料分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.光機能材料講座]/[徳島大学.ポストLEDフォトニクス研究所])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Sterilization effect of UV light on Bacillus spores using TiO(2) films depends on wavelength.

副題 任意
要約 任意

(英) UV light and photocatalysts such as titanium dioxide (TiO(2)) and silver (Ag) are useful for disinfection of water and surfaces. However, the effect of UV wavelength on photocatalytic disinfection of spores is not well understood. Inactivation of Bacillus spores has been examined using different UV wavelengths and TiO(2) or TiO(2)/Ag composite materials. The level of UVA disinfection of Bacillus anthracis and Bacillus brevis vegetative cells increased with the presence of the TiO(2) and Ag photocatalysts, but had little effect on their spores. B. brevis spores were slightly more sensitive to UVB and UVC than the spores of B. atrophaeus. Photocatalytic sterilization against spores was strongest in UVC and UVB and weakest in UVA. The rate of inactivation of Bacillus spores was significantly increased by the presence of TiO(2), but was not markedly different from that induced by the presence of Ag. Therefore, TiO(2)/Ag plus UVA can be used for the sterilization of vegetative cells, while TiO(2) and UVC are effective against spores.

キーワード 推奨
  1. (英) Bacillus anthracis
  2. (英) Silver
  3. (英) Spores, Bacterial
  4. 殺菌(sterilization)
  5. チタン(titanium)
  6. (英) Ultraviolet Rays
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1349-6867
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J. Med. Invest.
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 59
必須 1-2
必須 53 58
都市 任意
年月日 必須 2012年 3月 8日
URL 任意
DOI 任意 10.2152/jmi.59.53    (→Scopusで検索)
PMID 任意 22449993    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 106002
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Affiliation: Department of Preventive Environment and Nutrition, Institute of Health Biosciences, the University of Tokushima Graduate School, Tokushima, Japan.

  2. (英) PublicationType: Journal Article

  3. (英) PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't