徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [重永 章]/小倉 圭司/平川 寛子/山本 純/戎野 紘司/[宮本 理人]/[石澤 啓介]/[土屋 浩一郎]/[大髙 章]/Development of a reduction-responsive amino acid that induces peptide bond cleavage in hypoxic cells/[ChemBioChem]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
246982
EOID
917877
Map
0
LastModified
2018年8月8日(水) 15:37:20
Operator
大髙 章
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
重永 章
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.創薬資源科学部門.機能分子創製学講座.機能分子合成薬学(2004年4月1日〜2015年3月31日)
  2. 徳島大学.薬学部.創製薬科学科.創薬学講座.機能分子合成薬学(2006年4月1日〜)
  3. 徳島大学.薬科学教育部(2004年4月1日〜)
  4. 徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.医療創生科学部門.臨床薬学講座.医薬品機能生化学(2007年1月1日〜2015年3月31日)
  5. 徳島大学.薬学部.薬学科.臨床薬学講座.医薬品機能生化学(2010年4月1日〜)
著者 必須
  1. 重永 章
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Ogura Keiji / (日) 小倉 圭司 / (読) おぐら けいじ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  3. (英) Hirakawa Hiroko / (日) 平川 寛子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Yamamoto Jun / (日) 山本 純 / (読) やまもと じゅん
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  5. (英) Ebisuno Koji / (日) 戎野 紘司 / (読) えびすの こうじ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  6. 宮本 理人
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 石澤 啓介([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.臨床薬理学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 土屋 浩一郎([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.医薬品機能生化学]/[徳島大学.医学部.医学科.病態情報医学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 大髙 章([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.創薬科学系.機能分子合成薬学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Development of a reduction-responsive amino acid that induces peptide bond cleavage in hypoxic cells

副題 任意
要約 任意

(英) Hypoxia-responsive amino acids are indispensable in the preparation of hypoxic tumor-specific peptidyl prodrugs. In this paper, the design and synthesis of a reduction-responsive amino acid that induces peptide bond cleavage after reduction of the nitro group are described. Application to hypoxia-responsive peptide bond cleavage system is also reported.

キーワード 推奨
  1. (英) Amides
  2. (英) Amino Acids
  3. (英) Cell Hypoxia
  4. (英) Fluorescence Resonance Energy Transfer
  5. (英) Molecular Structure
  6. (英) Oxidation-Reduction
  7. (英) Peptides
  8. (英) Prodrugs
発行所 推奨
誌名 必須 ChemBioChem([Wiley-VCH])
(pISSN: 1439-4227, eISSN: 1439-7633)
ISSN 任意 1439-7633
ISSN: 1439-4227 (pISSN: 1439-4227, eISSN: 1439-7633)
Title: Chembiochem : a European journal of chemical biology
Title(ISO): Chembiochem
Supplier: Chemistry Europe
Publisher: Wiley Publishing
 (NLM Catalog  (Wiley  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 13
必須 ---
必須 968 971
都市 任意
年月日 必須 2012年 4月 13日
URL 任意
DOI 任意 10.1002/cbic.201200141    (→Scopusで検索)
PMID 任意 22505188    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000303191900005
Scopus 任意
機関リポジトリ 111913
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.1002/cbic.201200141

  2. (英) Article.Affiliation: Department of Bioorganic Synthetic Chemistry, Institute of Health Biosciences and Graduate School of Pharmaceutical Sciences, The University of Tokushima, Shomachi, Tokushima 770-8505, Japan. ashige@ph.tokushima-u.ac.jp

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  4. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't