徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [池田 建司]/奥 宏史/Asymptotic Properties of Bias Compensated State Space Model Identification Method in Closed Loop Environment/第12回計測自動制御学会制御部門大会

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
246845
EOID
634980
Map
0
LastModified
2012年4月19日(木) 10:37:24
Operator
池田 建司
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
池田 建司
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 国内講演発表
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学
著者 必須
  1. 池田 建司([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Oku Hiroshi / (日) 奥 宏史 / (読) おく ひろし
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(日) Asymptotic Properties of Bias Compensated State Space Model Identification Method in Closed Loop Environment

副題 任意
要約 任意

(英) Bias compensated state space model identification method in close loop environment (CL-BCSS) is introduced. The noise is assumed to be a 0 mean colored noise. It is also assumed that the reference input is a white Gaussian process uncorrelated to the noise. Signal and noise components of a certain matrix in the proposed method and CL-MOESP method are anlyzed and compared. It is shown that CL-BCSS method corresponds to CL-MOESP method with infinite past horizon.

キーワード 推奨
  1. (英) closed-loop identification
  2. (英) state-space model identification
  3. (英) bias compensation
  4. (英) variance analysis
発行所 推奨
誌名 必須 (英) SICE 12th Annual Conference on Control Systems / (日) 第12回計測自動制御学会制御部門大会 / (読) だいじゅうにかいけいそくじどうせいぎょがっかいせいぎょぶもんたいかい
ISSN 任意
必須
必須
必須 ---
都市 必須 (英) Nara / (日) 奈良 / (読) なら
年月日 必須 2012年 3月 15日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意