徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [平野 朋広]/Anmoto Takuya/Umezawa Nao/Momose Hikaru/Katsumoto Yukiteru/[押村 美幸]/[右手 浩一]/Application of Multivariate Analysis of NMR Spectra of Poly(N-isopropylacrylamide) to Assignment of Stereostructures and Prediction of Tacticity Distribution/[Polymer Journal]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
244628
EOID
755040
Map
0
LastModified
2014年11月11日(火) 17:50:55
Operator
平野 朋広
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
平野 朋広
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.大学院ソシオテクノサイエンス研究部.ライフシステム部門.物質変換化学(2006年4月1日〜2016年3月31日)
著者 必須
  1. 平野 朋広([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.物質合成化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.物質合成化学講座])
    役割 任意 共著
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Anmoto Takuya
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Umezawa Nao
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Momose Hikaru
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Katsumoto Yukiteru
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 押村 美幸([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.物質合成化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.物質合成化学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 右手 浩一([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.物質合成化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.物質合成化学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Application of Multivariate Analysis of NMR Spectra of Poly(N-isopropylacrylamide) to Assignment of Stereostructures and Prediction of Tacticity Distribution

副題 任意
要約 任意

(英) In this paper, we report multivariate analyses, such as principal component analysis and partial least-squares regression, of NMR spectra of poly(N-isopropylacrylamide)s [poly(NIPAAm)s]. Principal component analysis successfully interpreted the assignments of NMR spectra of poly(NIPAAm)s in terms of stereostructures for the methine carbons at triad levels and for the methylene protons at tetrad levels. Furthermore, triad tacticity was successfully predicted by partial least-squares regression of 1H NMR spectra of the methine and methylene groups, although the low resolution of the signals of the methine protons confines determination of tacticities by conventional methods to the diad levels. Consequently, it is assumed that chemometric approaches are useful for assigning NMR spectra in terms of stereostructures and for predicting tacticity distributions.

(日) poly(NIPAAm)のNMRスペクトルに多変量解析を適用し,立体規則性による帰属が説明できることや3連子立体規則性を推定できることを見出した.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Polymer Journal([社団法人 高分子学会])
(pISSN: 0032-3896, eISSN: 1349-0540)
ISSN 任意 0032-3896
ISSN: 0032-3896 (pISSN: 0032-3896, eISSN: 1349-0540)
Title: Polymer journal
Title(ISO): Polym J
Publisher: Springer Nature
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 44
必須 8
必須 815 820
都市 任意
年月日 必須 2012年 8月 5日
URL 任意
DOI 任意 10.1038/pj.2012.61    (→Scopusで検索)
PMID 任意
CRID 任意
WOS 任意 000307456600012
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意