徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [清家 卓也]/[橋本 一郎]/[松本 和也]/[田中 栄二]/[中西 秀樹]/Early postoperative evaluation of secondary bone grafting into the alveolar cleft and its effects on subsequent orthodontic treatment/[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
244494
EOID
877811
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 14:01:09
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
田中 栄二
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 形成外科学(2004年4月1日〜2015年3月31日)
  2. 口腔顎顔面矯正学(2004年4月1日〜2015年3月31日)
著者 必須
  1. 清家 卓也
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 橋本 一郎([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.形成外科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 松本 和也
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 田中 栄二([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面矯正学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 中西 秀樹
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Early postoperative evaluation of secondary bone grafting into the alveolar cleft and its effects on subsequent orthodontic treatment

副題 任意
要約 任意

(英) Alveolar bone grafting is a standard procedure used to achieve good occlusion for both functional and aesthetic purposes in patients with cleft lip and palate. At the past, main methods used to evaluate bone bridge formation after bone grafting are radiographs, such as dental, occlusal, and panoramic. To evaluate bone bridge both qualitatively and quantitatively, we used CT scans (conventional and QCT). Quantitative computed tomography (QCT) has previously been used for measuring bone mineral density of the lumbar vertebrae. The study comprised 26 male and 15 female patients who underwent alveolar bone grafting. We analyzed bone bridge with regard to four factors: marginal bone level, vertical height, anteroposterior bone width and bone mineral density using dental radiographs, and CT scans such as conventional and QCT. The clinical results of orthodontic treatment were evaluated more than 2 years postoperatively. Orthodontic treatment was considered to be successful when the bone bridge satisfied the following criteria: marginal bone level >= 3, vertical height >= 6.5 mm, anteroposterior bone width >= 5 mm, and bone mineral density < 350 mg Ca(5) (PO(4)) OH/mL. we could predict the prognosis of patients' orthodontic treatment in early stage after bone grafting.

キーワード 推奨
  1. (英) Adult
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 成人 (adult)
    [キーワード] 成人教育経営 (adult education administration)
  2. (英) Alveolar Process
  3. (英) Bone Transplantation
  4. 子ども(children)
  5. (英) Cleft Palate
  6. (英) Female
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
  7. (英) Humans
  8. (英) Ilium
  9. (英) Male
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
    [キーワード] 男性 (male)
  10. (英) Orthodontics
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 臨床矯正歯科学 (clinical orthodontics)
  11. (英) Phantoms, Imaging
  12. (英) Postoperative Complications
  13. (英) Tomography, X-Ray Computed
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1349-6867
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J. Med. Invest.
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 59
必須 1,2
必須 152 165
都市 任意
年月日 必須 2012年 2月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.2152/jmi.59.152    (→Scopusで検索)
PMID 任意 22450004    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 106017
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Plastic and Reconstructive Surgery, Institute of Health Biosciences, the University of Tokushima Graduate School, Tokushima, Japan.

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Clinical Trial

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article