徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 山口 佳子/高木 史典/山下 健一/清水 肇/前田 英明/[外輪 健一郎]/草壁 克己/山崎 吉一/諸岡 成治/屈曲構造を持つマイクロ流路における流体挙動とそのシミュレーション/[化学工学論文集]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
240790
EOID
696622
Map
0
LastModified
2013年7月26日(金) 14:31:52
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
外輪 健一郎
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Yamaguchi Yoshiko / (日) 山口 佳子 / (読) やまぐち よしこ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《山口 佳子 () @ 工学部 [学部学生(夜間)] 1999年4月〜2003年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. (英) Takagi Fuminori / (日) 高木 史典 / (読) たかぎ ふみのり
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Yamashita Kenichi / (日) 山下 健一 / (読) やました けんいち
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《山下 健一 () @ 工学部 [学部学生] 1996年4月〜2002年3月》
    《山下 憲一 () @ 医学部 [学部学生] 2004年4月〜2008年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  4. (英) Shimizu Hajime / (日) 清水 肇 / (読) しみず はじめ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Maeda Hideaki / (日) 前田 英明 / (読) まえだ ひであき
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 外輪 健一郎
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Kusakabe Katsuki / (日) 草壁 克己 / (読) くさかべ かつき
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Yamasaki Yoshikazu / (日) 山崎 吉一 / (読) やまさき よしかず
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Morooka Shigeharu / (日) 諸岡 成治 / (読) もろおか しげはる
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Simulation of Laminar Flow Behavior in a Microchannel and Its Three-dimensional Visualization

(日) 屈曲構造を持つマイクロ流路における流体挙動とそのシミュレーション

副題 任意
要約 任意

(英) Miniaturized devices referred to as microchannels produce special and outstanding chemical reaction behavior; however their mechanism and their fluidic behavior, which is indispensable to analysis of the mechanism, have not been elucidated. This work performs three-dimensional observation of fluid using confocal fluorescence microscopy and computational fluid dynamics simulation to assess the fluidic behavior in curved microchannels. Results showed that a complicated differential medium interface between aqueous liquid/liquid is produced by the laminar secondary flow at the curve of the microchannel. The interface area increased more than three times over that of the flat simple interface. Density and viscosity of the fluid also affect interface configuration, and the results suggest that only the Reynolds number is insufficient to account for the fluid behavior in curved microchannels. Drastic variation in the interface area increases diffusive mixing: it also shows that the understanding of fluid motion and mixing behavior is necessary to design and manufacture microreactors.

(日) マイクロチャネル内の流体は, その低レイノルズ数のために層流が保たれることが広く知られているが, 屈曲構造を持つマイクロチャネルにおける流体挙動はほとんど明らかにされていなかった. ここでは, ヘアピンカーブ構造を持つマイクロチャネル内の2層流体の流体挙動を掴むために, 共焦点蛍光顕微鏡による流体挙動の3次元的直接観察と, 3次元数値流体力学シミュレーションとを行った. これらの結果, 流速が速い場合, カーブにおける慣性力の影響により2層流の界面は大きくゆがみ, 界面面積の増大を生むことが明らかになった. 界面面積の増大は3倍以上にもなることがあることが示された. 界面面積の増大はそれを通した物質拡散を促進し, 化学反応に影響を与える. このことは, マイクロ流路を化学反応場として利用する際には, 流体挙動および混合挙動を把握した上でチャネル構造の設計および作製を行う必要があることを示唆する.

キーワード 推奨
  1. (英) Microchannel / (日) マイクロチャネル
  2. (英) Microreactor / (日) マイクロリアクター
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] マイクロリアクター (microreactor)
  3. (英) Microfluidics / (日) 微少流体工学
  4. (英) Computational Fluid Dynamics / (日) 数値流体解析
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 数値流体力学 (computational fluid dynamics)
発行所 推奨 社団法人 化学工学会
誌名 必須 化学工学論文集([社団法人 化学工学会])
(pISSN: 0386-216X, eISSN: 1349-9203)
ISSN 任意 0386-216X
ISSN: 0386-216X (pISSN: 0386-216X, eISSN: 1349-9203)
Title: 化学工学論文集
Supplier: 公益社団法人 化学工学会
Publisher: Society of Chemical Engineers Japan
 (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 30
必須 3
必須 341 345
都市 任意
年月日 必須 2004年 5月 20日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/10013341593/
DOI 任意 10.1252/kakoronbunshu.30.341    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意 10013341593
WOS 任意 000226807800017
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意