徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Nakano Takuro/[勢井 雅子]/[エヴィス アシュラフ]/Munakata Hokumaq/[雄西 智惠美]/[中堀 豊]/Weight and height growth velocities of Japanese boys and girls between age 7 and 14 years: a critical window for early adolescent overweight risk/[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
239613
EOID
661114
Map
0
LastModified
2012年9月20日(木) 11:58:24
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
今井 芳枝
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.成人·高齢者看護学講座
著者 必須
  1. (英) Nakano Takuro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《中野 卓郎 (Nakano Takurou) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2006年4月〜2010年3月》
    《中野 卓郎 (Nakano Takurou) @ 医科学教育部.修士課程 [大学院学生] 2004年4月〜2006年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. 勢井 雅子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. エヴィス アシュラフ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Munakata Hokumaq
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 雄西 智惠美
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 中堀 豊
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Weight and height growth velocities of Japanese boys and girls between age 7 and 14 years: a critical window for early adolescent overweight risk

副題 任意
要約 任意

(英) Childhood overweight is an important worldwide problem of public health concern, with metabolic, physical and psychosocial complications. More and more evidence is accumulating that children who gain weight rapidly earlier in life are at higher risk of becoming overweight later in adulthood life. Therefore, in a seven-year longitudinal study, we studied mid-childhood and early adolescence weight and height growth velocities among 5,024 Japanese 2(nd) grade primary school boys and girls along with its effect on the likelihood of being overweight adolescents by the age of 14 y. Our findings showed that weight growth velocity of both sexes was associated with being overweight at the end of longitudinal study. Boys' risk of accelerated weight growth velocity and becoming overweight adolescents was almost doubled during ages 7 approximately 11 y and become reduced afterward. Otherwise, odds ratios of girls' weight growth velocity peaks were found only at ages from 9 approximately 10 and 10 approximately 11 y. Thus, we suggest a critical window of mid-childhood period associated with adolescence risk of overweight, and we recommend that studying weight growth determinants during 7 approximately 11 y of boys and 9 approximately 11 y of girls may help in developing and applying proper programs for prevention and intervention of overweight problem.

キーワード 推奨
  1. (英) Adolescent
  2. (英) Body Height
  3. (英) Body Mass Index
  4. (英) Body Weight
  5. 子ども(children)
  6. (英) Female
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
  7. (英) Humans
  8. (英) Logistic Models
  9. (英) Longitudinal Studies
  10. (英) Male
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
    [キーワード] 男性 (male)
  11. (英) Overweight
  12. (英) Risk
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 社会リスク (social risks)
    [キーワード] リスク (risk)
    [キーワード] リスクマネジメント (risk management)
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1349-6867
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J Med Invest
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 57
必須 1 2
必須 124 132
都市 任意
年月日 必須 2010年 2月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.2152/jmi.57.124    (→Scopusで検索)
PMID 任意 20299751    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Human Genetics and Public Health, Institute of Health Biosciences, University of Tokushima Graduate School, Tokushima, Japan.

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article