徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [河野 裕明]/Hamaguchi E/[川人 伸次]/[堤 保夫]/[田中 克哉]/[北畑 洋]/[大下 修造]/Anaesthesia for a patient with paraneoplastic limbic encephalitis with ovarian teratoma: relationship to anti-N-methyl-D-aspartate receptor antibodies./[Anaesthesia]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
237260
EOID
658006
Map
0
LastModified
2012年9月4日(火) 21:54:19
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
北畑 洋
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 河野 裕明
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Hamaguchi E
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 濵口 英佑
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《濱口 景子 (Hamaguchi Keiko) @ 工学部 [学部学生] 2011年4月〜2015年3月》
    《濱口 英佑 (Hamaguchi Eisuke) @ 医学部 [学部学生] 2001年4月〜2007年3月》
    《濵口 英佑 (Hamaguchi Eisuke) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2012年4月〜2016年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  3. 川人 伸次([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).地域医療人材育成(医学域)])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 堤 保夫
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 田中 克哉([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.麻酔・疼痛治療医学]/[徳島大学.病院.診療科.脳·神経·精神科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 北畑 洋([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.歯科麻酔科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 大下 修造
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Anaesthesia for a patient with paraneoplastic limbic encephalitis with ovarian teratoma: relationship to anti-N-methyl-D-aspartate receptor antibodies.

副題 任意
要約 任意

(英) Paraneoplastic limbic encephalitis associated with ovarian teratoma has recently been related to the development of antibodies to specific heteromers of the N-methyl-d-aspartate receptor and exhibits various manifestations including psychiatric symptoms, hypoventilation, seizures and derangement of autonomic nervous system function. Although recovery can sometimes occur spontaneously, early tumour resection with immunotherapy facilitates earlier recovery. Herein, we describe anaesthetic management of a 20-year-old woman who developed general convulsions and decreased level of consciousness, whom we suspected of having paraneoplastic limbic encephalitis and was scheduled for left ovarian tumour resection. Anaesthetic management was successful with no complications but the case acts as focus of discussion for the potential interaction of N-methyl-D-aspartate receptors and anaesthetic sensitivity.

キーワード 推奨
  1. (英) Anesthesia, General
  2. (英) Autoantibodies
  3. (英) Female
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
  4. (英) Humans
  5. (英) Limbic Encephalitis
  6. (英) Ovarian Neoplasms
  7. (英) Receptors, N-Methyl-D-Aspartate
  8. (英) Seizures
  9. (英) Teratoma
  10. (英) Young Adult
発行所 推奨
誌名 必須 Anaesthesia(Association of Anaesthetists of Great Britain and Ireland)
(pISSN: 0003-2409, eISSN: 1365-2044)
ISSN 任意 1365-2044
ISSN: 0003-2409 (pISSN: 0003-2409, eISSN: 1365-2044)
Title: Anaesthesia
Title(ISO): Anaesthesia
Supplier: Association of Anaesthetists
Publisher: Wiley Publishing
 (NLM Catalog  (Wiley  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 66
必須 6
必須 515 518
都市 任意
年月日 必須 2011年 6月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.1111/j.1365-2044.2011.06707.x    (→Scopusで検索)
PMID 任意 21457154    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.1111/j.1365-2044.2011.06707.x

  2. (英) Article.Affiliation: Department of Anesthesiology and Clinical Research, National Hospital Organization Zentsuji Hospital, Zentsuji, Japan. hirkawa@jun.ncvc.go.jp

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Case Reports

  4. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article