徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 井上 奈津子/[久保 宜明]/[福本 大輔]/[山本 忠正]/[安齋 眞一]/山崎 雅英/[荒瀬 誠治]/【血管炎・血行障害】 片側の指端壊死で発症した混合性結合組織病続発の抗リン脂質抗体症候群/[皮膚科の臨床]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
235753
EOID
768251
Map
0
LastModified
2015年3月4日(水) 15:48:15
Operator
松井 栄里
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
久保 宜明
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (日) 井上 奈津子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 久保 宜明([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.皮膚科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 福本 大輔
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 山本 忠正
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 安齋 眞一
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (日) 山崎 雅英
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 荒瀬 誠治
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(日) 【血管炎・血行障害】 片側の指端壊死で発症した混合性結合組織病続発の抗リン脂質抗体症候群

副題 任意
要約 任意
キーワード 推奨
  1. (日) Alprostadil(治療的利用)
発行所 推奨 金原出版 株式会社
誌名 必須 皮膚科の臨床([金原出版 株式会社])
(pISSN: 0018-1404)
ISSN 任意 0018-1404
ISSN: 0018-1404 (pISSN: 0018-1404)
Title: Hifuka no rinsho. Rinsho derma (Tokyo)
Title(ISO): Hifuka No Rinsho
 (NLM Catalog  (医中誌Web (No Scopus information.)
必須 52
必須 1
必須 67 70
都市 任意
年月日 必須 2010年 1月 初日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/40016954381/
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意 40016954381
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) %D: 2010

  2. (日) %O: 原著論文/症例報告/特集/日本語

  3. (日) %X: 71歳女.54歳時にRaynaud現象,手指の硬化・腫脹が出現し,精査で混合性結合組織病(MCTD)と診断された.プレドニゾロンとミゾリビンの併用で維持されていたが,今回,右手指に痛みを伴う水疱が生じ,一部が潰瘍化した.入院時,右手環指末節全体が黒色壊死となり,示・中・小指の末節部指腹の尺側寄りには浅い潰瘍を,小指球部や手関節尺側にも一部皮膚壊死を伴う有痛性の小潰瘍を認めた.MCTDの病勢は落ち着いており,手指に冷感もなく,血栓・塞栓による末梢血管の閉塞を疑った.皮膚生検は拒否されたが,ループス抗凝固因子陽性より抗リン脂質抗体症候群と診断し,アルプロスタジル静注と塩酸サルポグレラート,アスピリン内服を行い,局所は壊死組織を除去後にアルプロスタジル軟膏外用を行った.その結果,約2ヵ月後には潰瘍は上皮化し,右環指末節部も肉芽形成良好で上皮化した.発症後半年経過して再発はない.