徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Shimizu Noriyuki/[近久 幸子]/[北岡 和義]/Nishino Seiji/[勢井 宏義]/Refeeding after a 24-hour fasting deepens NREM sleep in a time-dependent manner./[Physiology & Behavior]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
234932
EOID
655083
Map
0
LastModified
2012年8月29日(水) 15:04:56
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
近久 幸子
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Shimizu Noriyuki
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 清水 紀之
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《清水 紀之 (Shimizu Noriyuki) @ 医科学教育部.修士課程 [大学院学生] 2005年4月〜2009年3月》
    《清水 紀之 (Shimizu Noriyuki) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2009年4月〜2014年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. 近久 幸子([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.統合生理学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 北岡 和義([徳島大学.教養教育院])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Nishino Seiji
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 勢井 宏義([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.統合生理学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Refeeding after a 24-hour fasting deepens NREM sleep in a time-dependent manner.

副題 任意
要約 任意

(英) Sleep/wake cycle is regulated by a variety of neuropeptides in the hypothalamus, a brain region that also regulates energy homeostasis and feeding behavior. Since circadian rhythms are affected by energy metabolism and feeding condition, we investigated whether changes in feeding regimen would influence sleep/wake parameters and body temperature. We monitored sleep and body temperature across three days of baseline (day 1), fasting (day 2), and refeeding (day 3) conditions under ordinary ambient temperature and employed different refeeding schedules. Refeeding at ZT1 following the 24-h fasting enhanced EEG delta power in NREM sleep. However, when the time of refeeding was set at either ZT7 or ZT12, the enhancement of EEG delta power was attenuated. The amount of NREM sleep was not largely affected by a 24-h fasting started at ZT1, although fasting that started at ZT12 changed the temporal distribution of NREM sleep. Hypothalamic nNOS mRNA level was increased both before and after refeeding at ZT1 compared with control condition, while there was no significant change in mice refed at ZT7. Level of NPY mRNA in the arcuate nucleus was increased before the refeeding only at ZT1. These results suggest that refeeding after a 24-h fasting makes NREM sleep deeper in a time-dependent manner.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Physiology & Behavior([Brain Research Publications])
(pISSN: 0031-9384, eISSN: 1873-507X)
ISSN 任意 1873-507X
ISSN: 0031-9384 (pISSN: 0031-9384, eISSN: 1873-507X)
Title: Physiology & behavior
Title(ISO): Physiol. Behav.
Publisher: Elsevier BV
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 104
必須 3
必須 480 487
都市 任意
年月日 必須 2011年 5月 13日
URL 任意
DOI 任意 10.1016/j.physbeh.2011.05.011    (→Scopusで検索)
PMID 任意 21605579    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Affiliation: Department of Integrative Physiology, Institute of Health Biosciences, The University of Tokushima Graduate School, Tokushima 770-8503, Japan.

  2. (英) PublicationType: Journal Article

  3. (英) PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't