徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 天羽 和夫/西岡 守/[上月 康則]/西野 賢太郎/混和材を高含有したポーラスコンクリートの基礎的研究/[セメント·コンクリート論文集]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
23178
EOID
208723
Map
0
LastModified
2005年2月27日(日) 18:31:48
Operator
上月 康則
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
上月 康則
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 阿南工業高等専門学校
  2. 阿南工業高等専門学校
  3. 徳島大学.工学研究科.エコシステム工学専攻(〜2014年3月31日)
  4. 阿南工業高等専門学校
著者 必須
  1. (日) 天羽 和夫
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (日) 西岡 守
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 上月 康則(徳島大学.環境防災研究センター.教授/徳島大学.環境防災研究センター.センター長)
    役割 任意

    (日) 結論(5)に関する実験計画立案,考察を担当した.

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (日) 西野 賢太郎
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(日) 混和材を高含有したポーラスコンクリートの基礎的研究

副題 任意
要約 任意

(日) フライアッシュおよび高炉スラグを混和させたポーラスコンクリートの生物親和性,水質浄化能に関する基本的な検討を行った.(1)圧縮強度は代替率の増加とともに低下するが,フライアッシュ40%,高炉スラグ70%を入れた,空隙率20%のポーラスコンクリートの在齢91日圧縮強度は約15MPaとなり,使用方法を選定すれば十分に使用可能であることがわかった.(2)水中養生を行った場合も海水養生を行った場合もポーラスコンクリートの圧縮強度に明確な差は見られなかった.(3)オートグレーブ養生は多量に混和材を使用したポーラスコンクリートの早期強度改善に効果的であり,材齢7日圧縮強度は標準養生を行った28日圧縮強度よりも5MPa程度の強度増加が見られた.(4)空隙率が大きいポーラスコンクリートに混和材を多量に使用した場合には,5MPa程度以下の圧縮強度となり,強度増加を図るための検討が必要であると思われる.(5)ポーラスコンクリートには海洋生物が多数付着し,水質浄化機能が認められた.

キーワード 推奨
発行所 推奨 社団法人 セメント協会
誌名 必須 セメント·コンクリート論文集([社団法人 セメント協会])
(resolved by 0916-3182)
ISSN: 0916-3182 (pISSN: 0916-3182, eISSN: 2187-3313)
Title: セメント・コンクリート論文集
Supplier: 一般社団法人 セメント協会
Publisher: Japan Cement Association
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
(resolved by 2187-3313)
ISSN: 0916-3182 (pISSN: 0916-3182, eISSN: 2187-3313)
Title: セメント・コンクリート論文集
Supplier: 一般社団法人 セメント協会
Publisher: Japan Cement Association
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
ISSN 任意
必須 50
必須
必須 370 375
都市 任意 (日) 東京
年月日 必須 1996年 10月 1日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意