徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 齋賀 明彦/[市川 哲雄]/[友竹 偉則]/[蟹谷 英生]/[本釜 聖子]/スクリュー締め付け回転角/トルク計測によるインプラント上部構造の適合性評価/[日本補綴歯科学会雑誌]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
231715
EOID
715787
Map
0
LastModified
2013年11月12日(火) 11:56:11
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
市川 哲雄
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (日) 齋賀 明彦
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 市川 哲雄([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面補綴学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 友竹 偉則([徳島大学.病院.中央診療施設等.口腔インプラントセンター])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 蟹谷 英生
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 本釜 聖子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(日) スクリュー締め付け回転角/トルク計測によるインプラント上部構造の適合性評価

副題 任意
要約 任意

(英) Purpose: Misfit of superstructure-supported osseointegrated implants causes adverse stress in the prosthesis, components, and surrounding bone. A passive fit of the implant-supported prosthesis is essential for successful long-term osseointegration. Various clinical methods for evaluating the fit of implant-supported prostheses have been suggested. However, the methods have little scientific evidence to determine the acceptable fit. The present study evaluated the misfit of implant-supported prostheses by measuring the rotational angle/tightening torque in screwing the prosthesis on master models.<BR>Materials and Methods: Twenty-four implant-supported prostheses (3 single standing, 20 fixed partial, 1 full bridge) of fourteen patients were evaluated using a custom-made rotational angle/ tightening torque measuring apparatus on the master models. The influence of the order of tightening and unit number on the value was also evaluated.<BR>Results: The mean of the rotational angle/tightening torque was 2.6 (SD: 0.6) degree/Ncm in all prostheses. The value was significantly higher than that in the abutment screw as a control. The order of tightening and unit number did not significantly affect the values.<BR>Conclusions: The results suggest that measurements of rotational angle/tightening torque be useful for evaluating the fit of implant-supported prostheses. Misfit of the prostheses was below the level of acceptable fit.

キーワード 推奨
  1. インプラント(implant)
  2. (英) superstructure / (日) 上部構造
  3. (英) misfit / (日) 不適合
  4. (英) rotational angle / (日) スクリュー締め付け回転角
  5. (英) tightening torque / (日) 締め付けトルク
発行所 推奨 日本補綴歯科学会
誌名 必須 日本補綴歯科学会雑誌([日本補綴歯科学会])
(pISSN: 0389-5386, eISSN: 1883-177X)
ISSN 任意 0389-5386
ISSN: 0389-5386 (pISSN: 0389-5386, eISSN: 1883-177X)
Title: Nihon Hotetsu Shika Gakkai zasshi
Title(ISO): Nihon Hotetsu Shika Gakkai Zasshi
Supplier: 社団法人日本補綴歯科学会
Publisher: Nihon Hotetsu shika Gakkai/Japan Prosthodontic Society
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 47
必須 2
必須 353 360
都市 任意
年月日 必須 2003年 4月 10日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/10010529528/
DOI 任意 10.2186/jjps.47.353    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意 10010529528
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) %D: 2003

  2. (日) %O: 原著論文/日本語