徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Asano J/Nakano A/Oda A/Amou H/[日浅 雅博]/[竹内 恭子]/Miki H/Nakamura S/Harada T/[藤井 志朗]/[賀川 久美子]/[遠藤 逸朗]/[矢田 健一郎]/Sakai A/[尾崎 修治]/[松本 俊夫]/[安倍 正博]/The serine/threonine kinase Pim-2 is a novel anti-apoptotic mediator in myeloma cells./[Leukemia]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
229236
EOID
654886
Map
0
LastModified
2012年8月29日(水) 14:18:58
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
日浅 雅博
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Asano J
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Nakano A
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Oda A
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Amou H
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 日浅 雅博([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面矯正学]/[徳島大学.病院.診療科.矯正歯科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 竹内 恭子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Miki H
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Nakamura S
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Harada T
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 藤井 志朗([徳島大学.病院.先端医科医療開発研究プロジェクト]/[徳島大学.病院.診療科.内科.血液内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. 賀川 久美子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. 遠藤 逸朗([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.医用検査学系.生体機能解析学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  13. 矢田 健一郎
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  14. (英) Sakai A
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  15. 尾崎 修治
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  16. 松本 俊夫
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  17. 安倍 正博([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.血液・内分泌代謝内科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) The serine/threonine kinase Pim-2 is a novel anti-apoptotic mediator in myeloma cells.

副題 任意
要約 任意

(英) Bone marrow stromal cells (BMSCs) and osteoclasts (OCs) confer multiple myeloma (MM) cell survival through elaborating factors. We demonstrate herein that IL-6 and TNF family cytokines, TNF, BAFF and APRIL, but not IGF-1 cooperatively enhance the expression of the serine/threonine kinase Pim-2 in MM cells. BMSCs and OCs upregulate Pim-2 expression in MM cells largely via the IL-6/STAT3 and NF-B pathway, respectively. Pim-2 short interfering RNA reduces MM cell viability in cocultures with BMSCs or OCs. Thus, upregulation of Pim-2 appears to be a novel anti-apoptotic mechanism for MM cell survival. Interestingly, the mammalian target of rapamycin inhibitor rapamycin further suppresses the MM cell viability in combination with the Pim-2 silencing. The Pim inhibitor (Z)-5-(4-propoxybenzylidene) thiazolidine-2, 4-dione and the PI3K inhibitor LY294002 cooperatively enhance MM cell death. The Pim inhibitor suppresses 4E-BP1 phosphorylation along with the reduction of Mcl-1 and c-Myc. Pim-2 may therefore become a new target for MM treatment.Leukemia advance online publication, 8 April 2011; doi:10.1038/leu.2011.60.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Leukemia(Leukemia Society of America)
(pISSN: 0887-6924, eISSN: 1476-5551)
ISSN 任意 1476-5551
ISSN: 0887-6924 (pISSN: 0887-6924, eISSN: 1476-5551)
Title: Leukemia
Title(ISO): Leukemia
Publisher: Springer Nature
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須
必須
必須
都市 任意
年月日 必須 2011年 4月 8日
URL 任意
DOI 任意 10.1038/leu.2011.60    (→Scopusで検索)
PMID 任意 21475253    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Medicine and Bioregulatory Sciences, University of Tokushima Graduate School of Medicine, Tokushima, Japan.

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: JOURNAL ARTICLE