徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [吉廣 綾子]/[岸江 信介]/大山 玄/出雲方言における中舌母音の音響的特性について/[徳島大学総合科学部言語文化研究]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
226532
EOID
877048
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 13:53:30
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
岸江 信介
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(紀要その他)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 吉廣 綾子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 岸江 信介
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (日) 大山 玄
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(日) 出雲方言における中舌母音の音響的特性について

副題 任意
要約 任意

(英) In this paper, we analyzed vowels of the Izumo dialect in Shimane prefecture on the basis of formant analysis. It has been well known that vowels such as /i/ and /e/, and,/i/ and /u/, are assimilated in almost all of the Izumo dialect. Formant frequencies of /e/ of /eki/ in the Izumo dialect is closer to those of /i/ than /e/ in Standard Japanese. Also, formant frequencies of /i/ of both /∫i∫i/ and /su∫i/ in the Izumo dialect is closer to those of /u/ than /i/ in Standard Japanese. In addition, the generation gap is not observed ; a middle-aged group does not tend to distinguish /i/ from /e/ and /i/ from /u/ as well as an old-aged group.

キーワード 推奨
発行所 推奨 (英) The University of Tokushima / (日) 徳島大学
誌名 必須 徳島大学総合科学部言語文化研究([徳島大学.総合科学部.人間社会学科.言語文化講座])
(pISSN: 1340-5632, eISSN: 2433-345X)
ISSN 任意 1340-5632
ISSN: 1340-5632 (pISSN: 1340-5632)
Title: 言語文化研究
Supplier: 徳島大学
 (Webcat Plus (No Scopus information.)
必須 14
必須 ---
必須 203 218
都市 任意
年月日 必須 2006年 12月 初日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/110006487514/
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意 110006487514
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 501
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意