徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 磯田 直美/[寺田 賢治]/[大恵 俊一郎]/戒田 健一/移動CCDを用いた距離計測法の精度向上/Proceedings of the 36th SICE Annual Conference International Session

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
22449
EOID
758394
Map
0
LastModified
2014年11月27日(木) 21:48:42
Operator
寺田 賢治
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
寺田 賢治
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 国際会議
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学部.知能情報工学科.知能工学講座
著者 必須
  1. (英) Isoda Naomi / (日) 磯田 直美 / (読) いそだ なおみ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《磯田 直美 () @ 工学研究科.博士後期課程 [大学院学生] 1997年4月〜2001年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. 寺田 賢治([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
    役割 任意

    (日) アルゴリズムの構築,実験,論文発表指導

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 大恵 俊一郎
    役割 任意

    (日) 研究テーマの提案,理論的考察,研究指導,および論文執筆指導)

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Kaida Kenichi / (日) 戒田 健一 / (読) かいだ けんいち
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Improvement of Accuracy for Distance Measurement Method by using Movable CCD

(日) 移動CCDを用いた距離計測法の精度向上

副題 任意
要約 任意

(英) We propose a method that measures a distance by using a camera with fixed lens and movable CCD. For the image sequence obtained by moving CCD along to the optical axis at constant intervals, we extract some images with focused small area corresponding to each part in the range of camera. Then it is important how to select the focused small area, so we propose a method to do it accurately. Our method has an advantage that it is easy to correct the size change by movable CCD. The validity of this method is verified in experiment results.

(日) 単眼レンズを固定し,CCD を移動させながら得られる画像系列から対象物体の3次元情報を計測する方式の高精度化法を提案する.これはスプライン関数を用いることにより,対象物体の任意の場所の3次元計測ができるものであり,数値実験により本方式の妥当性を検証している.本手法はCCD撮像素子を光軸上を移動させるだけであるので,他の距離センサとは異なり,対象物体の表面のテクスチャや撮影環境に大きな制約がなくても,対象物体までの距離を計測することができる.

キーワード 推奨
  1. 画像処理(image processing)
  2. コンピュータビジョン(computer vision)
  3. 3次元画像処理(3-dimensional image processing)
発行所 推奨 計測自動制御学会
誌名 必須 (英) Proceedings of the 36th SICE Annual Conference International Session
ISSN 任意
必須 ---
必須 ---
必須 1251 1254
都市 必須 徳島(Tokushima/[日本国])
年月日 必須 1997年 7月 1日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意