徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Mohamad B. Saharuddin/[永澤 秀子]/[宇都 義浩]/[堀 均]/Tumor cell alpha-N-acetylgalactosaminidase activity and its involvement in GcMAF-related macrophage activation/[Comparative Biochemistry and Physiology. Part A: Molecular & Integrative Physiology]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
22379
EOID
934288
Map
0
LastModified
2018年12月3日(月) 18:30:26
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
宇都 義浩
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学部.生物工学科.生物機能工学講座
著者 必須
  1. (英) Mohamad B. Saharuddin
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《SAHARUDDIN BIN MOHAMAD (MOHAMAD BIN SAHARUDDIN) @ 工学研究科.博士後期課程 [大学院学生] 2000年4月〜2003年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. 永澤 秀子(岐阜薬科大学/->個人[紺世 秀子])
    役割 任意

    (日) 本論文は学位論文指導を担当した学生の主論文であり,本研究の企画,実験立案,実験及びデータ解析の指導,論文とりまとめ全般を担当.

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 宇都 義浩([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.応用生物資源学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 堀 均
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Tumor cell alpha-N-acetylgalactosaminidase activity and its involvement in GcMAF-related macrophage activation

副題 任意
要約 任意

(日) 本論文では,GcMAFのマクロファージ活性化機構を明らかにするため,腫瘍細胞株におけるalpha-N-acetylgalactosaminidase(alpha-NaGalase)がエキソ型であり,正常細胞に比べて活性化されていることを示した.また,alpha-NaGalaseによってGcMAFのマクロファージ活性化能が阻害されることを明らかにした.

キーワード 推奨
  1. (英) Animals
  2. (英) Cell Division
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 細胞分裂 (cell division)
  3. (英) Hexosaminidases
  4. (英) Humans
  5. (英) Hydrogen-Ion Concentration
  6. (英) Lipopolysaccharides
  7. (英) Macrophage Activation
  8. (英) Macrophage-Activating Factors
  9. (英) Mice
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] ノックアウトマウス (knockout mice)
  10. (英) Signal Transduction
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 炎症性サイトカイン受容体の情報伝達 (Signal transduction of proinflammatory cytokine receptors)
    [キーワード] シグナル伝達 (signal transduction)
    [キーワード] 情報伝達 (signal transduction/->キーワード[シグナル伝達])
    [キーワード] 情報伝達機構 (signal transduction)
  11. (英) Substrate Specificity
  12. (英) Tumor Cells, Cultured
  13. (英) Vitamin D-Binding Protein
  14. (英) alpha-N-Acetylgalactosaminidase
発行所 推奨
誌名 必須 Comparative Biochemistry and Physiology. Part A: Molecular & Integrative Physiology([Elsevier])
(pISSN: 1095-6433, eISSN: 1531-4332)
ISSN 任意 1095-6433
ISSN: 1095-6433 (pISSN: 1095-6433, eISSN: 1531-4332)
Title: Comparative biochemistry and physiology. Part A, Molecular & integrative physiology
Title(ISO): Comp. Biochem. Physiol., Part A Mol. Integr. Physiol.
Publisher: Elsevier BV
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 132
必須 1
必須 1 8
都市 任意
年月日 必須 2002年 4月 1日
URL 任意
DOI 任意 10.1016/S1095-6433(01)00522-0    (→Scopusで検索)
PMID 任意 12062184    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000176033800001
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Biological Science and Technology, Faculty of Engineering, The University of Tokushima, Tokushima 770-8506, Japan.

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't