徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: IVAN ARIE WAHYUDI/[堀口 大吾]/[三好 圭子]/[武藤 太郎]/トリアナ ワヒュ- ウタミ/萩田 浩子/[野間 隆文]/Isolation and Characterization of Mouse Specificity Protein 6 Promoter/[The Indonesian Journal of Dental Research]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
223506
EOID
934797
Map
0
LastModified
2018年12月4日(火) 17:52:42
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
野間 隆文
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学
著者 必須
  1. (英) Wahyudi Arie Ivan / (日) IVAN ARIE WAHYUDI / (読) いふぁん あり わひゅでぃ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  2. 堀口 大吾([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.分子医化学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 三好 圭子([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.分子医化学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 武藤 太郎
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Utami Wahyu Trianna / (日) トリアナ ワヒュ- ウタミ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  6. (英) Hagita Hiroko / (日) 萩田 浩子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 野間 隆文([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.分子医化学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Isolation and Characterization of Mouse Specificity Protein 6 Promoter

副題 任意
要約 任意

(英) Specificity protein 6 (SP6) is a member of the SP/Krüppel-like transcription factor family and plays key roles in tooth development. To study its biological roles, it is important to understand the spatiotemporal regulation of Sp6 gene expression. For this purpose, we first identified two separate 5' ends of the Sp6 cDNA by 5' RACE analysis using mouse mandibular RNA. Next, we isolated mouse genomic DNA fragments covering the Sp6 gene including two putative mouse Sp6 promoter regions and generated a series of luciferase reporter constructs. We confirmed the activity of both promoters by a luciferase assay and found strong second promoter activity in dental epithelial cells. Unexpectedly, we also detected potential third promoter activity in the intron 2 of the Sp6 gene. Last, we also found that bone morphogenetic protein and wingless signals could enhance Sp6 promoter activity in dental epithelial cells, suggesting the regulatory roles of two cytokines in Sp6 gene expression during tooth development. Our findings may shed new light on the regulatory mechanisms of Sp6 gene expression and provide a possible linkage between cytokine regulation of Sp6 expression and inductive epithelial and mesenchymal interactions.

キーワード 推奨
  1. (英) promoter activity
  2. 遺伝子発現(gene expression)
  3. (英) luciferase assay
発行所 推奨
誌名 必須 The Indonesian Journal of Dental Research(Universitas Gadjah Mada)
(pISSN: 2087-8710, eISSN: 2442-3300)
ISSN 任意 2087-8710
ISSN: 2087-8710 (pISSN: 2087-8710, eISSN: 2442-3300)
Title: The Indonesian Journal of Dental Research
Publisher: Universitas Gadjah Mada
 (CrossRef (No Scopus information.)
必須 2010, Volume 1
必須 1
必須 21 34
都市 任意
年月日 必須 2010年 10月 5日
URL 任意 http://the-indonesian-jdr.fkg.ugm.ac.id
DOI 任意 10.22146/theindjdentres.9984    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意