徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/ウェルネス総合演習/ウェルネス総合演習

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
221119
EOID
555090
Map
0
LastModified
2011年1月21日(金) 18:51:33
Operator
佐竹 昌之
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (英) Integrated Seminar on Wellness / (日) ウェルネス総合演習 / (読) うぇるねすそうごうえんしゅう
題目 必須 (英) Integrated Seminar on Wellness / (日) ウェルネス総合演習
形態 推奨
  1. 実習
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学]/社会性形成科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 佐竹 昌之([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.スポーツ健康分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 持続可能な社会づくりの必要性が今日よく言われている.これは,政策や環境教育だけではない.一番大切なこととして,人が「よりよく生きる(ウェルビーイング)」ことがあげられる.その一つとして健康体力づくりがあげられる.この授業では,運動の重要性,自分の現状にあった筋力トレーニング,持久力トレーニングなどの方法などを,スポーツ医科学の観点から説明するとともに,実践を通して学んでいきます. また,生涯スポーツを教材に,自分にあった楽しみ方を見つけることも目的とします.

概要 必須

(日) 健康的な生活を営むうえで,運動やスポーツが重要な役割を果たしていることは,すでにご存じでしょう.しかし,健康のために運動を実践することは,必ずしもたやすいものではありません.運動は薬の処方と似ており,うまく行うと健康のために良いものですが,間違って行うと事故を起こしてしまうこともあります. また,スポーツ·運動を継続することも重要です.そのためには自分にあったスポーツの取り組み方を見つけ,楽しむための工夫も欠かせないものです. この授業では,目的,体力にあった運動のやり方を理解するとともに,それらの運動を実践し,さらに継続するための方策を考えていきます.

キーワード 推奨
  1. ウエルネス(wellness)
  2. (日) 体力づくり
  3. (日) 生涯スポーツ
  4. (日) スポーツマンシップ
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 受講者数が多い場合は,授業形態を変更する場合があります. (実習を他の教員が担当する)

目標 必須
  1. (日) ウェルネスとは何か,また,その必要性を理解する.

  2. (日) 目的に応じたトレーニング方法を理解し,実践できる.

  3. (日) 自分の体力,能力,目的に応じてスポーツを楽しむことができる.

  4. (日) スポーツマンシップについて理解する.

計画 必須
  1. (日) オリエンテーション (体育館1階武道場で行います)

  2. (日) (実 習) ソフトバレーボールとバレーボール(1)

  3. (日) (実 習) ソフトバレーボールとバレーボール(2)

  4. (日) (実 習) インディアカ(1)

  5. (日) (実 習) インディアカ(2)

  6. (日) (実 習) バドミントン

  7. (日) (実 習)パドルテニス(1)

  8. (日) (実 習)パドルテニス(2)

  9. (日) (講 義)スポーツマンシップについて

  10. (日) (講 義) ウェルネス·健康関連体力について

  11. (日) (講 義)持久力トレーニングとその効果

  12. (日) (講 義)筋力トレーニングとその効果

  13. (日) (講 義) オリンピズム(1)

  14. (日) (講 義)オリンピズム(2)

  15. (日) 定期試験

  16. (日) 総括授業

評価 必須

(日) 定期試験(50),レポート(30)および授業への取り組み状況(20)により総合的に評価します.

再評価 必須

(日) 無

教科書 必須
  1. (日) なし

参考資料 推奨
  1. (日) 資料を適宜配布します

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 佐竹 昌之([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.スポーツ健康分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
  1. 0G110101
備考 任意