徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/人間と生命/認知哲学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
221066
EOID
553636
Map
0
LastModified
2011年1月19日(水) 14:49:38
Operator
山口 裕之
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (英) Humanity and Life / (日) 人間と生命 / (読) にんげんとせいめい
題目 必須 (英) Philosophy of mind / (日) 認知哲学 / (読) にんちてつがく
形態 推奨
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 山口 裕之([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.ヨーロッパ分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 脳と心の関係をめぐる科学や哲学の議論を学ぶ.

概要 必須

(日) 近年,脳や神経細胞の活動を計測する技術の開発やコンピュータの進歩を背景に,「脳についての科学」や「意識についての科学」の研究が大きな成果を上げつつある.しかしその一方で,心や意識をそう簡単に「脳」と同一視してもよいのかという「哲学的」な疑問もまた根強い.この授業では,そうした「意識の科学」の研究を概観し,「哲学」の立場から,心と脳の関係をめぐる諸問題について考えたい.

キーワード 推奨
  1. 科学と哲学(科学と哲学)
  2. 心理学と哲学(心理学と哲学)
  3. 哲学(philosophy)
  4. 言語(language)
  5. (brain)
先行科目 推奨
関連科目 推奨
  1. 人間と生命/生命倫理学研究([2011/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]])
    関連度 任意 0.300000
注意 任意

(日) 授業は,基本的に,毎回教科書の2∼3章分程度を読んできてもらい,それに対する質問や疑問を書いた「予習カード」(宿題)を軸に進めたいと思います.必ず教科書を入手するようにしてください.

目標 必須
  1. (日) 人間科学(心の科学・脳科学)に関わる幅広い知識の理解.

  2. (日) 日本語の論理的な文章を理解する能力を身に付ける.

  3. (日) 日本語で論理的な文章を書く能力を身に付ける.

計画 必須
  1. (日) イントロダクション:心身問題

  2. (日) 科学的に理解するとはどのようなことか

  3. (日) 心をコンピュータにたとえる1

  4. (日) 同上,2

  5. (日) 同上,3

  6. (日) 同上,4

  7. (日) 心の仕組みと脳の仕組み1

  8. (日) 同上,2

  9. (日) 同上,3

  10. (日) 同上,4

  11. (日) 決定論と自由意志1

  12. (日) 同上,2

  13. (日) 同上,3

  14. (日) 同上,4

  15. (日) まとめ

評価 必須

(日) 毎回の授業前に提出する「予習カード」(宿題)2点×15=30点,毎回の授業終了時に提出する「授業へのコメント」2点×15=30点,毎回の授業終了時の小テスト10点×14回を40点満点に換算.

再評価 必須

(日) なし.

教科書 必須
  1. (日) 山口裕之『認知哲学』新曜社

参考資料 推奨
  1. (日) 授業中に適宜紹介する.

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 山口 裕之([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.ヨーロッパ分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
    オフィスアワー 任意

    (日) 火曜10:30∼11:30

科目コード 推奨
  1. 0F204601
備考 任意