徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/自然と技術/(工)光の基礎

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
221043
EOID
550317
Map
0
LastModified
2011年1月6日(木) 11:28:28
Operator
陶山 史朗
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (英) Science and Technology / (日) 自然と技術 / (読) しぜんとぎじゅつ
題目 必須 (英) Basic Properties, Phenomena and Applications of Light / (日) (工)光の基礎 / (読) ひかりのきそ
形態 推奨
  1. 講義
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 陶山 史朗(NTTサイバースペース研究所)
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 光の色々な性質,光が関わる自然現象,光を応用した商品についてやさしく講義し,光応用工学に対する関心を引き出すと共に,光応用工学に必要な基礎知識を修得させる.

概要 必須

(日) 光の色々な性質について述べた後,色々な自然現象が光のどのような性質と関係しているかを説明し,光のどの性質がCDプレイヤー,レーザープリンタ,電子ディスプレイなど光を応用した商品にどのように使われているかを講義していく.

キーワード 推奨
  1. (light)
  2. 反射(reflection)
  3. 屈折(refraction)
  4. 回折(diffraction)
  5. 干渉(interference)
  6. 偏光(polarization)
  7. (color)
  8. 蜃気楼(mirage)
  9. (rainbow)
  10. 青い空(blue sky)
  11. (英) red sky / (日) 赤い夕焼け / (読) あかいゆうやけ
  12. シャボン玉(soap bubble)
  13. (eye)
  14. 視覚(vision)
先行科目 推奨
関連科目 推奨
  1. 幾何光学([2010/[徳島大学.工学部.光応用工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2009/幾何光学])
    関連度 任意 0.800000
  2. 波動光学([2010/[徳島大学.工学部.光応用工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2009/波動光学])
    関連度 任意 0.800000
  3. 光情報機器([2010/[徳島大学.工学部.光応用工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2009/光情報機器])
    関連度 任意 0.800000
  4. 光演算処理([2010/[徳島大学.工学部.光応用工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2009/光演算処理])
    関連度 任意 0.700000
注意 任意

(日) 頻繁に小テストを実施するので,毎回の復習を欠かさずに行うこと. 教科書中の問題は,自らの理解度が分かる良い問題なので,各自復習すること. なお,教科書以外の参考書,文献なども,必要に応じて盛り込んでいく.

目標 必須
  1. (日) 光の性質,視覚に関する概要を理解できること.

  2. (日) 光が関わる自然現象と光の性質との関係を理解できること.

  3. (日) 光を応用した商品と光の性質との関係を理解できること.

計画 必須
  1. (日) 光の性質:光の直進性

  2. (日) 光の性質:光の速度,屈折率

  3. (日) 光の性質:光の反射と屈折

  4. (日) 光の性質:光の分散

  5. (日) 光の性質:光の波動性,光の回折,光の干渉

  6. (日) 光の性質:偏光,光の粒子性

  7. (日) 光の性質:レンズの諸特性

  8. (日) 光の性質??:色について

  9. (日) 自然現象と光の性質:屈折,分散(陽炎,逃げ水,蜃気楼,不知火,虹など)

  10. (日) 自然現象と光の性質:散乱(散乱の種類,青い空,白い雲,赤い夕焼け,海の青など)

  11. (日) 自然現象と光の性質:回折,干渉(シャボン玉の色,CDの色,昆虫の色など)

  12. (日) 眼と視覚: 眼の構造,視覚の特性,立体視

  13. (日) 眼と視覚: 錯視現象と視覚

  14. (日) 光応用装置のしくみ:CDプレイヤー,レーザープリンター

  15. (日) 光応用装置のしくみ:電子ディスプレイ

  16. (日) 定期試験

評価 必須

(日) 講義に対する理解力の評価は,講義への取り組み状況,演習,レポート,小テストおよび最終試験の成績を総合して行う.配点の比率: 講義への取り組み状況 15%,演習·レポート評価点·小テスト得点 15%,最終試験得点 70% ,合格基準:総合点の60%以上

再評価 必須

(日) 再試験は基本的には行わない

JABEE合格 不用

(日) JABEE合格は単位合格と同一とする.

教科書 必須
  1. (日) 教科書:P. G. Hewitt他著,本田健訳「電気·磁気と光(物理科学のコンセプト4」共立出版

参考資料 推奨
  1. (日) 大津元一「光科学への招待」(朝倉書店)

  2. (日) リチャード.L.グレゴリー「脳と視覚」(ブレーン出版)

  3. (日) 安藤幸司「光と光の記録 光編その2」(産業開発機構)

  4. (日) E. Hecht「ヘクト 光学Ⅰ」(丸善)

  5. (日) 「光学のすすめ」(オプトロニクス社)

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 陶山 史朗(NTTサイバースペース研究所)
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
  1. 0F404601
備考 任意
  1. (日) 再試験は基本的に行わない.

  2. (日) 授業を受ける際には,2時間の授業時間毎に2時間の予習と2時間の復習をしたうえで授業を受けることが,授業の理解と単位取得のために必要である.