徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/基礎数学/線形代数学Ⅰ

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
221005
EOID
552259
Map
0
LastModified
2011年1月13日(木) 10:15:58
Operator
片山 真一
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (英) Basic Mathematics / (日) 基礎数学 / (読) きそすうがく
題目 必須 (英) Linear Algebra 1 / (日) 線形代数学Ⅰ
形態 推奨
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学]/基礎科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 片山 真一([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.数理科学系.応用数理分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.応用数理講座])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 現代の科学技術の維持発展のために欠かすことのできない数学の技術として線形代数学は,微分積分学とならんで大学初年度の数学の2本の大きな柱である.それは線形代数学の理論が,自然科学や工学はもちろんのこと,情報科学や社会科学などの分野において広く応用されているからである.この授業では,高校で学んだ数学の知識を踏まえて線形代数学の理論的な理解と同時に数理科学の基礎的手法の修得を目的とする.今後の工学の専門分野の知識の修得には,線形代数学の理論的な理解と基本技術の習得は欠かすことができない.

概要 必須

(日) 行列や行列式の性質,計算方法,行列の基本変形,連立1次方程式の理論と解法について解説する.また,必要に応じて演習問題を解いてもらう.

キーワード 推奨
  1. 行列(matrix)
  2. 行列式(determinant)
  3. 連立1次方程式(linear equations)
先行科目 推奨
関連科目 推奨
  1. 基礎数学/線形代数学Ⅱ([2011/[徳島大学]/基礎科目群/[共通教育]])
    関連度 任意 1.000000
注意 任意

(日) 常に自主的に復習し,授業内容のすすみ具合を自分で確認していくこと.

目標 必須
  1. (日) 行列,行列式に関する基本的な計算方法を習得し,連立1次方程式の解法に応用できる.

計画 必須
  1. (日) 授業計画と導入

  2. (日) 連立一次方程式の解法

  3. (日) 行列

  4. (日) 行列の演算

  5. (日) 逆行列の求め方(はき出し法)

  6. (日) 数ベクトル空間

  7. (日) 部分空間

  8. (日) 基底と次元

  9. (日) 行列式の定義

  10. (日) 行列の性質

  11. (日) 行列式の展開

  12. (日) クラーメルの公式

  13. (日) 逆行列の公式

  14. (日) 前期のまとめ

  15. (日) 定期試験

  16. (日) 総括授業

評価 必須

(日) 期末試験(60~70%)およびレポート,授業への取り組み状況(30~40%)をもとに総合的に評価する

再評価 必須

(日) 有.ただし,総合評価が30点未満のものは再試験の受験資格は無いことがある.

教科書 必須
  1. (日) 中原徹 他著 「線形代数入門」 学術図書出版社

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 片山 真一([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.数理科学系.応用数理分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.応用数理講座])
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
  1. 0I100401
備考 任意