徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/ヒューマンコミュニケーション/社会人としてのマナーを学ぶ

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
220807
EOID
550684
Map
0
LastModified
2011年1月6日(木) 19:46:07
Operator
關戸 啓子
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (英) Human Communication / (日) ヒューマンコミュニケーション / (読) ひゅーまんこみゅにけーしょん
題目 必須 (英) social communication / (日) 社会人としてのマナーを学ぶ / (読) しゃかいじんとしてのまなーをまなぶ
形態 推奨
  1. 演習
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学]/社会性形成科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 關戸 啓子
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 将来の医療従事者として必要な人間力を高め,学生自らのコミュニケーション能力を向上させるため,本授業ではまず社会人としての基本的なマナーを学習することを目的とする.患者や同僚・他職者と良い人間関係がとれるようになる一助とする.

概要 必須

(日) この授業では特に,基本的な社会人としてのマナーやコミュニケーション技法を基礎から教授する.授業方法は,参加型のワークを基本として,学生自らが望ましいマナーや態度,コミュニケーションについて検討し,最も望ましいと考えられる方法を導き出すという流れで行う.さらに,社会人としての医療従事者のマナーについては,基本的な知識について説明した上で,模擬体験できるようにロールプレイングを行う.

キーワード 推奨
  1. (日) 社会人としてのマナー
  2. コミュニケーション(communication)
  3. (日) 人間関係
  4. (日) 医療従事者
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 授業は基本的に学生参加型なので,積極的に参加して発言すること.

目標 必須
  1. (日) 社会人として必要なマナーについて説明できる.

  2. (日) 社会人にふさわしいコミュニケーション方法について説明できる.

  3. (日) 患者と良い人間関係を築くために必要なマナーや態度の概要が説明できる.

  4. (日) 職場で良い人間関係を築くために必要なマナーや態度の概要が説明できる.

計画 必須
  1. (日) 導入,グループ分け,グループワークの進め方について

  2. (日) 「気持ちの良いあいさつをする」ためのグループワーク

  3. (日) 最も望ましい「気持ちの良いあいさつをする」方法の検討

  4. (日) 「教員へ報告の電話をする」ためのグループワーク

  5. (日) 「教員へ報告の電話をする」最も望ましい方法の検討

  6. (日) 「教員へ質問のメールを送信する」ためのグループワーク

  7. (日) 「教員へ質問のメールを送信する」最も望ましい方法の検討

  8. (日) 「懇親会のご案内」の手紙を作成するためのグループワーク

  9. (日) 「懇親会のご案内」の最も望ましい手紙の検討

  10. (日) コミュニケーションの体験:思いやりゲーム

  11. (日) 社会人としての医療従事者のマナー(基礎知識編):患者に対して

  12. (日) 社会人としての医療従事者のマナー(実践編):患者に対して

  13. (日) 社会人としての医療従事者のマナー(基礎知識編):職場において

  14. (日) 社会人としての医療従事者のマナー(実践編):職場において

  15. (日) 定期試験(課題レポート)

  16. (日) 総括授業(授業の評価とまとめ)

評価 必須

(日) 成績はグループワークへの参加姿勢(20%),授業への取り組み(20%),レポート(60%)によって総合的に評価する.

再評価 必須

(日) ペーパーテストによる再試験を実施する.

教科書 必須
  1. (日) 適宜プリントを配布する.

参考資料 推奨
  1. (日) 村尾 誠,江川隆子監訳:ヘルスケアのためのコミュニケーション,廣川書店,1999.

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 關戸 啓子
    オフィスアワー 任意

    (日) 毎週水・金18:00-19:00 保健学A棟1階看護学講座教員研究室(關戸)

科目コード 推奨
  1. 0G300601
備考 任意