徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/ウェルネス総合演習/ウェルネス総合演習

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
220790
EOID
553769
Map
0
LastModified
2011年1月19日(水) 16:51:38
Operator
小原 繁
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (英) Integrated Seminar on Wellness / (日) ウェルネス総合演習 / (読) うぇるねすそうごうえんしゅう
題目 必須 (英) Integrated Seminar on Wellness / (日) ウェルネス総合演習
形態 推奨
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学]/社会性形成科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 小原 繁
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 持続可能な社会づくりの必要性が今日よく言われている.これは, 政策や環境教育だけではない.一番大切なこととして,人が「よりよく生きる (ウェルビーイング)」ことがあげられる.ウエルビーイングを支えるものとし て住居,食事,生活環境など様々な因子があるが,まず健康の維持という点が 基本になると考えられる.この授業では身体運動,スポーツを通しての身体 機能の維持,向上の理論と方法を学ぶことを通じて,運動が疾病の予防と健康の維持,増進とがどのような関わりを持っているかを理解できるようにする.

概要 必須

(日) 身体機能向上の方法として,準備運動の後にサーキットトレーニングを行う.ここでは主に筋力増強が中心となる.全身的な身体の動かし方については卓球を通じて神経系の働き,循環系の働きなどについて説明をしながら,卓球による身体機能改善を目指す.

キーワード 推奨
  1. (日) 健康 / (読) けんこう
  2. (日) 身体活動 / (読) しんたいかつどう
  3. (日) 身体機能 / (読) しんたいきのう
  4. (日) 生活の質 / (読) せいかつのしつ
  5. (日) 生活習慣病 / (読) せいかつしゅうかんびょう
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 授業当日は運動着と体育館シューズを準備すること.

目標 必須
  1. (日) 運動,スポーツがどのような仕組みで身体を改善していくかを理解する.

  2. (日) 身体機能,特に筋力を増強させる.

  3. (日) 健康と運動の関係を理解する.

計画 必須
  1. (日) オリエンテーション(体育館1F武道場で行います)

  2. (日) 卓球ラリーの技術(1)

  3. (日) 卓球ラリーの技術(2)

  4. (日) 班別個人対抗戦

  5. (日) 卓球サーブの技術

  6. (日) 卓球ショートカットの技術

  7. (日) 卓球バックハンドの技術

  8. (日) 卓球左右移動の技術

  9. (日) ダブルスの練習

  10. (日) 卓球の技術総合復習(1)

  11. (日) 卓球の技術総合復習(2)

  12. (日) ウエルネス卓球選手権大会

  13. (日) ウエルネス講義(生活習慣病について)

  14. (日) ウエルネス講義(栄養・休養に関する生活スタイルについて)

  15. (日) ウエルネス講義(運動による健康づくりについて)

  16. (日) 講義内容関連の試験

評価 必須

(日) 授業への取組の態度,試験 (講義内容関係),卓球技能テストでの 総合評価とする.

再評価 必須

(日) 再試験は行いません.

教科書 必須
  1. (日) 使用しない

参考資料 推奨
  1. (日) 資料プリント配布

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 小原 繁
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
  1. 0G110101
備考 任意
  1. (日) 前日に夜は睡眠不足にならないように注意し,体調を整えて授業に参加して下さい.卓球の技術の善し悪しは問いません.