徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/生活と社会/ゼミナール「社会科学の夢」

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
220766
EOID
553847
Map
0
LastModified
2011年1月19日(水) 18:07:24
Operator
水島 多喜男
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (英) Living and Society / (日) 生活と社会 / (読) せいかつとしゃかい
題目 必須 (英) Seminar: Dream of Social Sciences / (日) ゼミナール「社会科学の夢」 / (読) ぜみなーる しゃかいかがくのゆめ
形態 推奨
  1. セミナー
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 水島 多喜男
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(英) Thinking about the meaning of learning Social Sciences.

(日) 社会科学を学ぶ意義を,経済学を手がかりに考える.

概要 必須

(英) Thinking about the charactors of Social Sciences, comparing with Natural Sciences, through Economics, videos, newspapers and so on.

(日) ゼミ形式で,「社会科学」に人々が寄せる夢,「社会科学」が見る快夢と虚夢,を経済学を通じて見てゆきたい. また,研究活動とはどのようなものかについて,新聞,雑誌,ビデオを手がかりに考える .

キーワード 推奨
  1. 社会科学(social science)
  2. (英) method of science / (日) 科学方法論 / (読) かがくほうほうろん
  3. 経済(economy)
  4. 資本主義(capitalism)
先行科目 推奨
関連科目 推奨
  1. 歴史と文化/中東経済入門-歴史と文化基盤-([2011/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]])
    関連度 任意 1.000000
  2. 生活と社会/国際政治学入門([2011/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]])
    関連度 任意 0.500000
注意 任意

(日) ゼミ形式で授業を進めるので,発表者・質問者の担当になった場合は,その時間を欠席しないようにしてください.

目標 必須
  1. (英) Thinking about "being scientific".

    (日) 科学的であるとは何を意味するのか,について,これまでの様々な考え方を知る.

  2. (英) Thinking about a essencial things for scientific research.

    (日) 研究にとり必要なものは何かを考える.

計画 必須
  1. (英) Guidance

    (日) ガイダンス

  2. (英) On logical thinking and data 1

    (日) 論理思考とデータについて 1

  3. (英) On logical thinking and data 2

    (日) 論理思考とデータについて 2

  4. (英) On logical thinking and data 3

    (日) 論理思考とデータについて 3

  5. (英) On the "basic theorem in Economics" 1

    (日) 「経済学の基本定理」について 1

  6. (英) On the "basic theorem in Economics" 2

    (日) 「経済学の基本定理」について 2

  7. (英) On the "basic theorem in Economics" 3

    (日) 「経済学の基本定理」について 3

  8. (英) On the actuality and economic theory 1

    (日) 現実と経済理論について 1

  9. (英) On the actuality and economic theory 2

    (日) 現実と経済理論について 2

  10. (英) On the actuality and economic theory 3

    (日) 現実と経済理論について 3

  11. (英) On the various kinds of statistics 1

    (日) 様々な統計について 1

  12. (英) On the various kinds of statistics 2

    (日) 様々な統計について 2

  13. (英) For the understanding of Japanese economy 1

    (日) 日本経済の理解について1

  14. (英) For the understanding of Japanese economy 2

    (日) 日本経済の理解について2

  15. (英) Test

    (日) 期末試験

  16. (英) General Overview

    (日) 総括授業

評価 必須

(英) Complihensive eatimation by cooperation for class, and so on.

(日) 授業への取り組み状況などをもとに総合的に評価する.

再評価 必須

(日) なし

教科書 必須
  1. (日) 飯田泰之『経済学思考の技術 論理・経済理論・データを使って考える』(ダイヤモンド社,2003年)2000円(図書館に所蔵)

参考資料 推奨
  1. (日) 参考書等は,適宜紹介する.

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 水島 多喜男
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
  1. 0F303001
備考 任意