徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/生活と社会/暮らしと地図

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
220750
EOID
552853
Map
0
LastModified
2011年1月16日(日) 11:28:51
Operator
田中 耕市
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (英) Living and Society / (日) 生活と社会 / (読) せいかつとしゃかい
題目 必須 (英) Maps and Daily Life / (日) 暮らしと地図 / (読) くらしとちず
形態 推奨
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 田中 耕市
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) わたしたちは普段の生活のなかで,地図に触れる機会が多い.多くの人はそれを何気なく見過ごしているが,それに注視して理解することによって新たな世界観を獲得することもできる.本授業は,わたしたちの暮らしに身近な地図をキーワードに,日々の暮らしの疑問を紐解いていく.

概要 必須

(日) 担当者から一方的に話すのではなく,受講者にも多くの発言を求める授業である.積極的に発言して,授業に参加する姿勢が重要である.また,図を描いたりなどの実習作業や,グループディスカッションをしてもらうこともある.

キーワード 推奨
  1. 地理学(geography)
  2. 地図(map)
  3. 暮らし(life)
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 授業では毎回,小レポートを実施する.そのほかに,2回のテストを実施する予定.単位取得のためには,テストの受験が義務である.授業中,受講生には積極的な発言を求めます.

目標 必須
  1. (日) 地図を活用しつつ地域の諸問題を発見して,それに対する自分の意見を述べられるようになる.

計画 必須
  1. (日) イントロダクション

  2. (日) 地図を読む 1

  3. (日) 地図を読む 2

  4. (日) なぜ地図化するのか?

  5. (日) デジタル地図と地理情報システム(GIS)

  6. (日) 頭の中の地図

  7. (日) 場所のイメージ

  8. (日) 第1回テスト

  9. (日) 食料商品名と地名

  10. (日) 買物客はどこから来る?

  11. (日) コンビニエンスストアを支える物流システム

  12. (日) 防災・ハザードマップとは?

  13. (日) アイスランド地誌

  14. (日) シンガポール地誌

  15. (日) 第2回テスト

  16. (日) テスト解説

評価 必須

(日) 授業での発言を重視する.他に,授業への取組,小レポート,レポート,期末試験で評価する.

再評価 必須

(日) なし

教科書 必須
  1. (日) 高等地図帳(高校で利用した地図帳でよい)

参考資料 推奨
URL 任意 http://web.ias.tokushima-u.ac.jp/sis/index.htm
連絡先 推奨
  1. 田中 耕市
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
  1. 0F303701
備考 任意