徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [堤 和博]/『一条摂政御集』から説話へ/[徳島大学総合科学部言語文化研究]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
220659
EOID
877057
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 13:53:35
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
堤 和博
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(紀要その他)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 人文科学講座(2003年4月1日〜2009年3月31日)
著者 必須
  1. 堤 和博([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.日本・アジア分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) The change from "Ichijo sessho gyoshu" to Setsuwa

(日) 『一条摂政御集』から説話へ

副題 任意

(英) An introduction to "The change from Utagatari and Utamonogatari to Setsuwa"

(日) 歌語り・歌物語から説話へ序説

要約 任意

(日) 藤原伊尹の私家集『一条摂政御集』の歌物語的部分(主人公に仮託された架空人物の名にちなみ「とよかげ」の部と呼ぶ)のうち,小野好古女を女主人公のモデルとする一段と,説話集『宇治拾遺物語』に載る同話の異伝を比較検討した.結果,『宇治拾遺物語』に載るのは,「とよかげ」の部に発する伝承であると想定され,かつ,もとの歌物語では歌を中核に置いて男女の愛情の有様を伝えるのが興味の中心にあったのに対し,説話では人間の言動の「おかしさ」へと興味の中心が移っていくことがみてとれた.また,以上の考察に,『一条摂政御集』の他撰部分に載る伊尹の北の方恵子が爛柯の故事を踏まえた歌を伊尹に投げ掛ける話と,同歌を載せる『後撰集』の詞書の内容との比較検討をも加味すると,上記の歌物語から説話への興味の中心の変遷は,歌物語隆盛の頃からすでにその兆しがあったことがうかがえるとも指摘した.

キーワード 推奨
  1. (日) 歌物語 / (読) うたものがたり
  2. (日) 説話 / (読) せつわ
発行所 推奨 人文科学講座(2003年4月1日〜2009年3月31日)
誌名 必須 徳島大学総合科学部言語文化研究([徳島大学.総合科学部.人間社会学科.言語文化講座])
(resolved by 1340-5632)
ISSN: 1340-5632 (pISSN: 1340-5632)
Title: 言語文化研究
Supplier: 徳島大学
 (Webcat Plus (No Scopus information.)
(resolved by 2433-345X)
ISSN 任意
必須 15
必須
必須 1 13
都市 任意 徳島(Tokushima/[日本国])
年月日 必須 2007年 12月 30日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 515
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意